ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ポット苗の定植2011年05月03日 17時02分


***** ナスの定植 *****
 夕方から雨になる予報なので、午前中からポット苗の定植をしました 。
 ナスは、昨日定植したトマトの横に植えました。「千両二号」1苗、「黒陽」3苗、「くろわし」2苗、「紫水」2苗の茎8本の苗を植えました。どれも接ぎ木苗ですので病気には強いだろうと思います。葉の色がナスらしくないのでちょっと気がかりですが、間違いなく穂木の葉なのでナスが生ると思います。
画像1(ナスの定植)

 トマトの植えてある側から見ると、トマトのビニール屋根の奥がナスです。右側の畝は長方形をしていなくて、斜めに作ってあるので三角形をしています。そのため、手前の狭い場所には一列にシシトウを植えておきました。
画像2(ナスの定植)
***** ピーマンの定植 *****
 ピーマン類は、普通サイズの「F1ピーマン」の他に、「デカチャンプ」や「カラーピーマン」も植えました。それぞれ、「F1」が1苗、「デカチャンプ」5苗、「カラーピーマン」5苗、それに甘唐辛子の「甘とう美人」2苗です。唐辛子も同じ畝に植えるつもりで考えていましたが、辛い唐辛子を近くに植えると、ピーマンなどにも辛い物が出来てしまわないかと心配になったので、別の場所に植えることにしました。
 予定した畝には、まだ、苗を植えるスペースがあったので、余っていたピーマンや甘唐辛子の苗を植えておきました。
画像3(ピーマン類の定植)

***** インゲン・ササゲの種まき *****
 キュウリ棚は、キュウリを植えた反対側の面が空いています。ここにはインゲンを這わせる予定です。インゲンは「マンズナル菜豆」です。このインゲンは、蔓ありですじなし、極早生50日インゲンとして売られていました。
 もう一種類はササゲです。「けごんの滝」というササゲです。熱帯地域から導入し改良されたもので、暑さや感想には強いそうです。種を蒔くには、若干早いような気もしますが、試しに撒いてみました。
画像4(畑全景)
 30本近い苗を定植しましたので、行灯を作る肥料用のビニール袋と支柱に使う細い棒が必要です。昨年まで使っていた竹棒だけでは足りなくて、ホームセンターへ買いに行きました。少し長めの竹を買ってきて、半分に切って使っています。ビニール袋の方は、肥料などの袋を撮っておいたので足りました。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック