ブログ「毎日が日曜日」内の検索

今年も宜しくお願いいたします。2011年01月01日 17時25分

[富士山] ブログ村キーワード

画像2(謹賀新年)

 昨年は、様々なことのチャレンジしました。
 野菜作りでは、種蒔きからの夏野菜作り。トマト、茄子、ピーマン、キュウリ、シシトウ、カボチャなどを栽培しました。
 冬越しキャベツを2重ビニールトンネルで栽培しました。10種類のジャガイモ栽培も新しい試みでした。
 DIYでは、パーゴラ、ビニールハウス製作や庭のレンガ敷きなど。
 11月からは禁煙を継続しています。

 今年は何にチャレンジしようか思案中です。何をするにも、先ず、健康でなければ出来ないことなので、十分に留意し、無理をせずに生活して行こうと思います。
画像1(富士山)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

穏やかな正月です。2011年01月02日 15時58分

[そらまめ] ブログ村キーワード

***** キャベツの葉 *****
 朝の冷え込みが厳しいですが、日中は風もなく穏やかな天気です。現在の場所に新築した当初は、近くの中央道河口湖線が暴走族のバイクや車で大混雑し、その騒音が夜遅くまであって、騒がしい三が日でした。数年前から、取り締まりが厳しくなったのか、暴走族の車輛が通らなくなり、普段と変わらない交通量で、静かな正月です。
 暮れの30日夕方から帰省していた子供達が、午後、相次いで帰ってしまい、再び、家内と二人だけの生活に戻りました。

 今朝の畑では、キャベツの葉に霜が降りていて、寒さのため葉が萎れています。葉に付いた水蒸気が凍って、綺麗な氷の結晶が出来ていました。
画像1(キャベツ) 画像2(キャベツ)

***** そら豆 *****

 遅く播いたそら豆なので、成長が遅れているのではないかと思っていました。水掛菜の収穫に行った時に、畑に植えてあるそら豆を見ると、我が家のそら豆と変わらないくらいの大きさでした。黒マルチがしてあったので、もっと大きくなっていても良さそうだと思いますが、本葉がようやく出かけているほどの大きさでしたので、我が家のそら豆について、そんなに心配しなくても良さそうです。
画像3(そら豆) 画像4(そら豆)

***** アスパラ菜 *****
 アスパラ菜は、この時期に栽培するものではないと思います。そのためか、花が咲くまでになっていますが、茎が短くて収穫出来るほどにはなっていません。それでも蕾や花がある茎を何本か収穫してみました。アスパラ菜は、茎がアスパラに近い太さと長さになり、食感もアスパラに似ていますが、この時期では、それまで大きくすることは出来そうにありません。寒さに負けてしまいそうなので、あと1、2回収穫すれば、片付けてしまおうと考えています。
画像5(アスパラ菜) 画像6(アスパラ菜)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

千枚漬け2011年01月03日 15時53分

[ニンジン] ブログ村キーワード

***** 本日の収穫 *****
 寒さが厳しくなってきています。畑の冬菜やキャベツの葉に霜が降りて10時頃になっても溶けずにきらきら光っています。風が無くて穏やかな正月ですが、夕方から天気が崩れる予報なので、雪が積もらないうちに野菜を採ってきました。
 ニンジン「本紅金時」は、色が鮮やかで香りも強く、煮物に向いているので暮れに作るお節料理の具材として欠かせません。昨日は子供が好きな炊き込みご飯の具の一つとして本紅金時を使い切ってしまったと、家内が云うので、畑に植わっているニンジンを採ってきました。畑にあるニンジンが残り僅かになってしまいました。
画像1(ニンジン)
ニンジン「本紅金時」

 暮れに作った千枚漬けの評判が良くて、義父も好んで食べていました。大きなカブを輪切りにして作る千枚漬けのイメージがあるので、家内に輪切りにして作るよう云ったのですが、包丁が短くて輪切りに出来ないと云っていました。半分に切って、半円形の千枚漬けにしました。千枚漬けは少し厚めの方が歯ごたえがあって良いように思います。暮れに作った千枚漬けは、昨日までに食べきってしまいました。
 と、云うわけで、千枚漬けを再び作るために1個収穫してきました。根元に藁を、、上からは寒冷紗を掛けて、霜対策を講じてあります。カブを掘り出してみるとキラキラした氷の粒が土に付いていました。
画像2(カブ)
カブ「京千舞」
 今回収穫したカブ「京千舞」は、少し小振りで、重さは1.3キロでした。
画像3(ニンジンとカブ)
収穫したニンジンとカブ

 現在収穫出来る野菜は、カブ、ニンジンの他に、キャベツ、聖護院大根、ブロッコリーなどがあります。聖護院大根、ブロッコリーは、これから順次収穫して行けば良いのですが、キャベツは、小さいうちから収穫しないと、後で一気に収穫するようなことになってしまいます。出荷する訳ではなく、我が家で食べるだけです。順番に大きくなって、間隔を置いて1個ずつ収穫出来ると助かりますが、そう上手くは行かないのが野菜作りなのかも知れません。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

天地返し2011年01月04日 15時43分

[畑仕事] ブログ村キーワード

***** ホウレン草「オーライ」 *****
 ホウレン草のオーライは、短い畝2つに植えて育てています。一つの畝の方だけに寒冷紗を掛けています。寒さには強いホウレン草ですが、本葉が出てくるとムクドリがやってきて葉を食べることがあります。すでに、隣のブロッコリーの葉はムクドリに食べられています。そのため、寒冷紗を掛けて予防しています。
 寒冷紗を掛けない方と比べると、寒冷紗を掛けた方が成長が早いように思います。寒冷紗によって寒さが和らぐためなのかと思っています。
画像2(ホウレン草)

***** 天地返し *****
 昨日、ニンジンの収穫をしたので、その跡地と隣の開いている場所の土をスコップで掘り返しておきました。土の塊を固まりのままの状態で放置しておきます。寒風にさらした土塊は水分が凍ったり溶けたりして崩れて行きます。土の中で越冬している虫たちを駆除もできるようです。
 天地返しは、畑の上の土を下の方の土と入れ替えることですが、掘り出しておくだけでもよさそうです。
画像1(天地返し)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ