ブログ「毎日が日曜日」内の検索

霜よけに寒冷紗を2010年12月26日 16時25分

[霜] ブログ村キーワード

***** ビニールハウス内の温度 *****
 昨日、苗を育成する場所をビニールハウス内に作りました。現在は藁を敷き詰めてあるだけですが、この場所の温度を調べています。今朝の最低気温が氷点下6℃、現在の室温が20℃。ハウスの戸を開けたので温度が急激に下がってしまいました。最高気温30℃は、ドアを開ける前の内部の温度です。日中の室温は良さそうですが、夜から明け方まで、太陽が沈んでいる時間の温度が低く過ぎます。夜間の温度を15~20℃くらいまでにならないと、発芽させたり、育苗するのは難しいかも知れません。日中、温められたハウス内の熱を逃がさないような工夫が必要だと思います。何か対策を練らねばなりません。
画像1(温度計)

***** わさび菜の収穫 *****
 わさび菜の初収穫から3週間以上が経ちました。葉が、再び、大きくなってきています。
 穴あきビニールシートのトンネルにしてあるので、これを2重にして寒さ除けにすることにしました。シートをかけ直すので、ついでにわさび菜も収穫することにしました。
画像2(収穫前のわさび菜) 画像3(収穫したわさび菜)
収穫前のわさび菜(左) 収穫したわさび菜(右)

 大きな葉を切り取って小さな葉は残してあります。本格的な寒さがやって来ていますが、2重ビニールシートで寒さに耐えられる事が出来るのではと思います。
画像4(収穫後のわさび菜)
収穫した後のわさび菜

***** ホウレン草、ブロッコリーに寒冷紗の屋根 *****
 元気だったブロッコリーが、寒波の影響を受けて葉が下を向き始めました。これまで葉に隠れていた花蕾がよく見えるようになりました。
画像7(ブロッコリー) 画像8(茎ブロッコリー)
右側は茎ブロッコリー「スティックセニョール」

 ホウレン草は寒さに強いですが、隣のカブ「京千舞」に掛けてある寒冷紗が長くて余っているのでホウレン草の方まで掛け直すことにしました。ホウレン草「オーライ」は2畝あります。北側の1畝に、カブからの続きで寒冷紗を掛けました。
 同じく、ブロッコリーにも屋根になるように寒冷紗を掛けました。ホウレン草もブロッコリーも、完全なトンネル状態にはしないで適度に冷気が当たるようにしてあります。ブロッコリーを植えてある畝の北側の土は日中でも凍っていました。
画像5(寒冷紗のホウレン草) 画像6(寒冷紗のブロッコリー)
寒冷紗を掛けたホウレン草(左)とブロッコリー(右)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ