ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キャベツとレタスの定植2010年12月24日 16時08分

[キャベツ] ブログ村キーワード

***** キャベツとレタスの苗 *****
 ビニールハウスに入れてあるキャベツとレタスのポット苗は、急に大きくなってきました。途中で化成肥料を入れたためではないかと思います。特に、レタスの葉が濃い緑色になっていて、定植後の葉のようです。
画像1(キャベツとレタスの苗)

***** キャベツとレタスの定植 *****
 今年1月21日に定植したキャベツは冬を越し、トウ立ちすることもなく、4月頃に収穫が出来ました。今回は1ヶ月ほど早い定植です。
 2畝あるので、その一つの畝には、キャベツとレタスを交互に植えています。それぞれ4株です。もう一つの畝にはキャベツを1列に8株植え、畝の端でキャベツの株間にあたる場所にレタスを4株定植しました。
画像2(キャベツとレタスの定植) 画像3(キャベツとレタスの定植)

***** ビニールシートと寒冷紗のトンネル *****
 キャベツとレタスを定植した場所は、日当たりが良くありません。午後は日陰になってしまいます。2つの畝共に、内側にビニールシートでトンネルを作ってあります。外側を寒冷紗のトンネルにした畝とビニールシートにした畝にしました。石垣に近い側が2重のビニールトンネルになっています。ただし、外側のビニールシートの幅が135センチしかなかったためトンネルの裾が開いています。
 本格的な寒波がやってくるのはこれからだろうと思いますが、それにしても、風はあるものの、温かな日が続いています。キャベツ、レタスが、春になる前に結球してしまうとトウ立ちの心配が出てきます。寒すぎるのも困りますが、作物にとっては、例年並みの冬であってほしいと思います。
画像4(ビニールトンネル)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ