ブログ「毎日が日曜日」内の検索

聖護院大根の試し取り2010年12月19日 17時03分

[大根] ブログ村キーワード

***** 大根「冬取り聖護院」 *****
 大根「冬取り聖護院」の試し取りをしました。比較的大きそうなのを選んでみました。根径は12センチになっていました。適期栽培では根径15センチ、重さ2.5キロ以上になるそうなので、未だ、少し小さいかと思います。
 根部は吸い込み型で、地表に出てこないため育ち具合は葉の様子で判断しています。
画像1(冬取り聖護院) 画像2(冬取り聖護院)

***** 敷き藁 *****
 晴天の日が続いていますが、その分、朝の冷え込みが厳しいです。畑には霜が下り、日陰になる、畝の北側などに霜柱が出来ています。ビニールハウスの北側の玉ねぎの畝は黒マルチが敷いてありますが、それでも畝間に霜柱がありました。陽が昇ってきて地面が温められ始めると、霜柱が溶けてぬかるんできます。長靴が泥だらけになってしまうので藁を敷きました。
画像3(敷き藁) 画像4(敷き藁)

 キャベツは葉の上の露が凍ってキラキラ光っています。今のところ寒さにやられている様子はありませんが、もう少し葉が詰まった大きな固まりにするため、ビニールシートや寒冷紗でトンネルを作りました。ビニールシートが足りなかったので、一部のキャベツには寒冷紗もビニールシートもかけてありません。寒さ対策をしていないキャベツ、ビニールシート、寒冷紗のトンネルのキャベツと、条件の異なるキャベツになりました。それぞれの条件で、今後の状態がどう変わるか調べてみたいと思います。
画像5(キャベツ)
キャベツ



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ