ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ミニトマトの撤収2010年12月08日 16時04分

[トマト] ブログ村キーワード
 昨夜からの雨が、高い山では雪に変わったようです。今朝の三つ峠は真っ白な雪化粧をしていました。(左の写真)
 家から周りの山を眺めると、高い山々は白く雪をかぶっていますが近くの低い山は紅葉が終わった晩秋の装いです。
画像7(三つ峠) 画像8(周囲の山々)

***** ミニトマト「イエローアイコ」 *****
 ビニールハウス内に唯一残っていたミニトマト「イエローアイコ」を片付けました。まだ、幾つも実が生っていますが、黄色く色づくまでには時間が掛かっています。
画像1(ビニールハウス内のミニトマト)

 イエローアイコの根を引き抜いてみました。伸びた茎や枝を伸ばしてみると3メートルくらいありました。播種したのが1月ですから、丸一年生えていたことになります。
画像2(ミニトマトのつる)

***** ビニールハウス内の穴掘り *****
 イエローアイコを撤収したので、ハウス内の穴掘りが本格化しました。今日は予定の大きさになるよう掘りました。掘り出した土の始末が課題ですが、取り敢えず、ハウスの外に出しておきました。日中、ハウス内の温度は20℃を超えています。入り口を開けて作業をしていますが、それでも少し掘るだけで汗をかきます。深さは50センチほどで良いだろうと考えています。30センチ下の粘土質層よりも下まで掘りますが、下にある石までは掘り出さなくてもよさそうです。
画像5(ビニールハウス内の穴掘り) 画像6(ビニールハウス内の穴掘り)

***** ビニール袋栽培のゴボウ「柳川理想」 *****
 ビニール袋栽培をしているゴボウの「柳川理想」は、ビニール袋の半分以上が地表に出ています。夜間は、横からの寒さが袋内の土を冷やしてしまいます。逆に、日中は日が当たって温度が上がってしまいます。
 今日は、地表に出ているビニール袋の周りに稲藁を巻きました。これでビニール袋内の土の、急激な温度変化は起こらないだろうと思います。更に、葉が霜のために萎れてしまわないように、寒冷紗で被っておきました。
画像3(ゴボウ柳川理想) 画像4(ゴボウ柳川理想)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ