ブログ「毎日が日曜日」内の検索

今日も穏やかな小春日和でした2010年12月01日 16時43分

[キャベツ] ブログ村キーワード

***** キャベツ *****
 9月3日に定植したキャベツです。すでに3ヶ月経過しています。9月、10月は暑い日があり、キャベツの生育にも影響があったのではないかと思います。寒冷紗を掛けていたのでアオムシ被害はなかったですが、若干徒長気味で根元の葉が少し上から出ています。結球しているものの、まだ、小さく、もう少し大きくならないと収穫出来ません。
 寒冷紗を外してからは生育の状態が見えるようになりました。結球の様子を見ながら、収穫時期を見定めたいと思います。畑に置きすぎると玉割れを起こすこともあるので、小さくても葉が密に詰まっているようなら収穫してしてしまった方が良いようです。
画像1(キャベツ) 画像2(キャベツ)

***** ホウレン草 *****
 ホウレン草の「オーライ」です。先月6日に播種し、1週間後の13日に発芽しました。その間、猫に畝を崩されたりして、スジ撒きしてあった種が彼方此方に散逸してしまいました。赤くコーティングしてある種だったので見つけやすく、元の場所に埋めることができました。
 まだ、本葉が出てきていませんが、これまで播種した日本ホウレン草や縮みホウレン草に比べると、発芽率も声域状態も良さそうです。
画像3(ホウレン草) 画像4(ホウレン草)

***** ミニトマト *****
 ミニトマト「イエローアイコ」を4個収穫しました。今年1月初旬に種を蒔いて育ててきた苗をビニールハウスに植えています。かれこれ1年近くになります。葉もほとんど無く、実だけが残っているミニトマトです。12月まで収穫出来るとは思ってもいませんでした。
 11月中にも収穫しましたが、この時期のトマトは甘みが少なく、美味しいとは云えません。生食しないで、他の野菜と一緒に煮込んだりして食べています。
 今日の収穫で生っている実は僅かになりました。残っている実は小さいものが多く、茎にアブラムシが付いていたので、そろそろ撤収の時期かと考えています。
画像5(ミニトマト)

***** 叔母のこと *****
 実家の叔母のことで、9月下旬に出かけてケアハウスの担当者、ケアマネージャーに会ってきました。叔母方の甥の方で、これまで叔母の世話して頂いたのですが、この時点から、一切を私がやって行くことになりました。
 あれから2ヶ月余り経ちますが、その間、何度かケアハウスの担当者から電話連絡があります。叔母が冬用の衣類が欲しいとか、お金、薬などが欲しいとか云っているのを伝えてくれます。その都度、こちらで用意して送っています。
 今日も夕方、担当者から電話がありました。叔母が薬の飲み忘れや、飲んだのを忘れて2回薬を飲んだりすることがあるそうです。担当の方が心配して、薬入れを買わせようとしたそうですが、叔母が頑として受け入れなく、薬入れは必要がないと云って聞き入れないとのこと。
 早速、こちらで買って送ることにしました。
 叔母が大腿部の骨折をしてから2年9ヶ月が経ちます。年齢も満83歳になりました。年々、頑固になり、人の云うことを聞き入れなくなっているのが心配です。義父母は叔母よりも1,2歳年上です。介護認定も叔母と同じ要介護2です。叔母と義父母を見比べてみると、義父母の方はどちらかというと素直で、我々家族の云うことを聞き入れてくれます。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック