ブログ「毎日が日曜日」内の検索

大根の初収穫2010年11月05日 18時05分

[収穫] ブログ村キーワード

***** ニンジン *****
 ニンジン「Dr.カロテン」の株元が大きくなってきてます。間引きを繰り返し行ってきましたが、今日も株間が少し狭いところは間引きしました。
 太めで短いニンジンです。もう少し置いておけば長くなるのかも知れません。今日のニンジンは三寸くらいです。
画像4(畑のニンジン) 画像2(ニンジン)

***** 大根 *****
 大根「帝都」が土から顔を出して、絵に伸びてきました。試しに2本だけ抜いてみました。ニンジンと同じく、さほど長くなく、太さも少し小ぶりです。「帝都」の種袋には12月、1月頃が収穫時で、収穫が遅れるとが入るから要注意とのととです。収穫までの2ヶ月余りの間には、もう少し大きく育っているのではないかと思います。
画像3(大根とニンジン)

***** 落ち葉 *****
 昨日、御坂峠で集めた落ち葉を堆肥置き場に入れました。まだ、落ち葉だけなので、鶏糞や油粕、石灰などを混ぜる予定です。
 殻になっていた堆肥置き場が、落ち葉で満たされましたがカサバッているだけで、落ち葉の上に乗ると落ち葉の中に腰から下が埋もれてしまいます。昨年より量が少なかったようです。
画像1(落ち葉)

***** 書籍の処分 *****
 先月から始めている書籍や書類の片づけは、ようやく半ばを過ぎました。
 週3回可燃ゴミの収集があります。その度に、一番大きなゴミ袋5、6袋分の書類やFD、CDなどを出しています。書類の多くは事務処理のプログラム開発した時のプログラムリストや出力帳票などです。これらは開発途中で、何度も繰り返しプリントアウトして確かめながらプログラムの修正を行うので、紙の枚数が増えてしまいます。その都度、シュレッダーに掛けて処分すればいいのですが、開発に集中するあまり、処分の方が後回しになってしまい、ゴミとして押入に押し込まれていました。
 シュレッダーはA4用紙なら1度に2枚掛けることが出来ますが、連続で裁断すると、発熱のため5分間で停止してしまいます。しばらく休めて熱を冷まし稼動させます。この繰り返しなので、シュレッダーで裁断するのに時間が掛かり、一晩でゴミ袋1、2袋分処理するのがやっとです。
 雑誌、書籍類の内、仕事関係、パソコン関係や趣味の写真関係の書籍などは全て処分しました。これらの書物をヒモで縛って一階の和室に一時置いています。雑誌、書籍類の収集日が月2回なので、一度に全てを出すことが出来ません。何回かに分けて出すことになります。
 書籍、書類の片づけが終わった後は、カメラ、パソコン関係のハードウェア、部品、コード類の片づけをしなければなりません。現在、押入の一角に山のように積み込まれています。
画像5(処分する書籍類)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

ホウレン草の種蒔き2010年11月06日 17時10分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

***** 播種3回目のホウレン草 *****
 落花生を収穫し終わったので、畑が空きました。過リン酸石灰、堆肥などを入れておいたので、今日、土をかき混ぜて、短い畝を2つ作りました。
 今回播種したホウレン草は「オーライ」です。昨年、12月下旬に種を蒔いて、ビニールトンネルで栽培し、2、3月に収穫できたたホウレン草です。種が残っていました。コーティングがされている種子ですので、水に浸けることはせず、直接蒔きました。
画像1(ホウレン草) 画像2(ホウレン草)

***** 漬物用大根 *****
 ホウレン草の種蒔きが終わる頃に、近所のAさんがやって来て、大根を掘ると云っていました。漬物用にする大根を掘り出すのですが、昨年から家内と二人で手伝っています。正午前だったので、昼食を済ませて、早速、掘り出しに掛かりました。Aさんは、3畝掘り出して、35本ほどを漬け物にすると云っていたので、3畝分、大根を掘り出しました。昨年は長くて容易に抜けなかったですが、今年は一回り小さくて簡単に掘り出せました。家内と2台の一輪車にそれぞれ大根を載せて、Aさんちの前まで運びました。
 大きなプラスチックの樽に水を張って準備してあったので、家内が大根を洗い、私が4本を1つの束にして、畑に作ってあった棚に掛けました。
画像3(三浦大根) 画像4(大根の土落とし)

 昨年は、大根を掘り出すのに時間が掛かり、線路向こうの畑だったので運ぶのにも苦労しました。今年は一回り小さな大根が多かったので、畑から掘り出して、棚に干すまでに1時間足らずで済みました。最初は35本を漬ける予定だと、Aさんが云っていましたが、大根を洗ってみると40本ほどになりました。Aさんが40は良くないと云って、わざわざ畑に行って大根を抜いてきました。結局、55本の大根が漬け物になることになりました。
画像5(大根を束ねる) 画像6(天日干しの大根)

 Aさんちの前の道端で大根を洗っていましたので、時折、車が入ってきます。大根を洗い始めたときに、市のゴミ処理トラックが入ってきました。今日は月2回ある新聞。雑誌類の収集日です。午前中に、処分する書籍を出しておいたので、持っていってくれるのかと思ったら、我が家の住宅地の周りを回って、再び、出てきたときには、段ボールだけを積んでいました。運転手のおじさんは大根を洗っているのを見て、車を止めて、「今年はまだ早いんじゃないかな。」と、Aさんに声を掛けて、一言二言話をしていました。
 大根干しの作業が終わり、Aさん宅でお茶をいただいて、帰ってきました。それからしばらくして、2階のパソコンに向かおうかと階段を上がりかけたときに、家内が下から、慌てた様子で、「和室の本を持ってきて。」と、云っていました。事情を聞くと、先程段ボールの収集に来た収集車が今度は書籍類の収集に来ていて、運転手に、まだ、家に捨てたい本があると云ったら、持っていってくれると云っているとのこと。
 家内と二人で、家から持ち出し、収集車と荷台に投げ入れました。家とトラックの間を何度も往復して運び出していると、運転手のおじさんも玄関まで来てくれて、本を運んでくれました。
 ゴミの集積所が我が家の隣の公園にあるので、持ち出すにも比較的近く、今日のようなことが出来たのだと思います。それにしても、気さくな運転手さんで、書籍の処分に2ヶ月はかかるだろうと思っていたのが、今日の1回で終わり、本類の山になっていた和室が広くなりました。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

ミニトマト2010年11月07日 16時34分

[トマト] ブログ村キーワード

***** ミニトマト「イエローアイコ」 *****
 ビニールハウスの入り口のドアは開けっ放しにしてあります。晴天の日は、中の温度が35~40℃にもなります。明け方の最低気温は4~5℃で1~2℃になることもあります。ビニールハウス内は寒暖の差が大きいです。
 ミニトマトのイエローアイコは、葉がほとんど無くなりましたが、実だけは多く付いています。黄色くなりかけているものもあり、まだ、収穫が出来そうです。
画像1(ミニトマト) 画像2(ミニトマト)

***** 冬菜 *****
 冬菜は世話要らずの野菜です。種を蒔いておけば、ドンドン伸びてきます。1箇所に密集しすぎていると大きくなりにくいので、適当に間引きをしています。こちらでは冬菜と呼んでいますが、からし菜の一種だろうと思います。
画像3(冬菜)

***** 白ニンジン *****
 ニンジンは、「Dr.カロテン」、「本紅金時」の他に、白ニンジンを育てています。白ニンジンは、暑い時期には草丈が低く、株も小さかったですが、朝晩、寒くなってきた今の時期になって勢いが出てきました。間引きを兼ねて何本か採りました。大きな株になっているものでも太さは1,2センチほどでした。
画像4(白ニンジン)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

山芋掘り2010年11月08日 17時29分

[収穫] ブログ村キーワード

***** 猫の被害を受けたホウレン草の畝 *****
 2日前に種を蒔いたホウレン草の畝が崩されていました。足跡が付いていたので、その大きさから猫ではないかと思われます。我が家にも猫はいますが、外に出しても畑まで下りてくることはありません。近所の猫か野良猫ではないかと思われます。耕した土で柔らかく、猫にとっては格好のトイレになります。匂いが残っていると、再度、やって来る可能性があります。
画像1(猫の被害) 画像2(猫の被害)

 スジ状に蒔いた種が畝の外まで出ていました。畝を整えて、猫避け用にキュウリのネットを張りました。
画像3(ネコ避けネット)

***** ナスの片付け *****
 ネコ避けネットを張り終えて家に戻ってくると、2階のベランダに布団を干すために出てきていた家内が、Aさんの畑で茄子の片づけを始めているのを見て、私に伝えてきました。以前、Aさんは力が出なくて茄子の根っこが抜けないので手伝ってほしいと云っていたので、早速、Aさんの畑に行って、長ナスの株を抜き、短く切って畑に積み上げておきました。
 片づけが終わりかけた頃に、山芋を掘るからと、サッサと、我が家の畑の隣に植えてある山芋畑の方に行ってしまいました。
画像4(ナスの片付け)

***** 山芋掘り *****
 ウチの畑の北側はAさんが借りている畑です。今年は春にはジャガイモ、秋には大根を植えています。その片隅に山芋が植えてあり、これを掘り出すのも私の仕事になっています。
 Aさんの後を追って家に戻り、山芋の蔓を刈り取っているAさんの元へ行きました。
 以前にも、一度、山芋掘りをしましたが、2年間、畑に植えてあったものなので地中深いところまで伸びています。
 山に生えている芋を掘り出すには、1本掘り出すのに2時間ほどかかると、Aさんは話していました。山芋掘りは、急がず、楽しみながらやるものだとも話していました。山芋は少し力が入っただけで折れてしまいます。完全な形で掘り出すことは出来ず、途中で折れてしまったものが多くなりました。ヤマトイモ(?)の方は団扇状に広がっているので、比較的楽に掘り出すことが出来ました。Aさんが2年前に植えたのはヤマトイモだったと云っていましたので、長芋の方は、以前植えたのが残っていたのだと思います。
 午前中に少し掘り出したところで、昼になってしまったので、午後1時から再び掘り始め、午後3時までかかって掘り出しました。
画像5(山芋掘り)

 Aさんは掘り出した山芋を幾つかが持って行き増した。残った山芋は全部ウチでいただきました。中には小さな芋もありますが、これは来年春に植え付ける種芋にするつもりです。
画像6(山芋掘り) 画像7(山芋掘り)
午前中に掘り出した山芋

画像8(頂いた山芋)
ウチで貰った山芋



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ