ブログ「毎日が日曜日」内の検索

南風で暖かでした。2010年11月28日 17時13分

[ゴボウ] ブログ村キーワード

***** 秋蒔きゴボウ「柳川理想」 *****
 10月3日に播種したゴボウの「柳川理想」です。本葉が出そろい、葉が大きくなってきました。これから先、気温が下がると葉部は枯れてくると思われます。根部は氷点下20℃くらいまで大丈夫だそうですが、葉部は3℃くらいで枯れるそうです。ゴボウの秋蒔きは初めてなので、どのようにして冬を越させるのかよく分かりません。葉が枯れても春になって暖かくなれば出てくるのか、それとも、冬場に葉を枯れさせないようにしなければならないのか、分からないことが多いです。
画像1(ゴボウ)

***** わさび菜 *****
 わさび菜が大きくなってきました。葉を収穫して食べるのですが、収穫する量が多くないとサラダくらいにしかできません。もう少し葉が増えるまで待って収穫するつもりです。
画像2(わさび菜)

***** 大根「冬取り聖護院」 *****
 昨日、大根の「帝都」と「三太郎」を収穫し、地中に埋めて保存しました。畑には「冬取り聖護院」が残っています。アブラムシ避けの銀テープの短冊、MOディスクを「冬取り聖護院」の方に移動させました。
 「冬取り聖護院」は12月末から2月上旬頃までが収穫時期です。収穫する頃には根径15cm、根重2.5kg以上になるそうですので、収穫は1ケ月以上先になります。畑の土が少し盛り上がってきていますので、地中で肥大を始めているようです。栽培期間が長いので追肥を忘れずに行いたいと考えています。
画像3(冬取り聖護院) 画像4(冬取り聖護院)

***** ネコ避けの柵 *****
 畑の南側、東側はネットで囲い、猫が畑に侵入してこないようにしてあります。今日は西側の石垣に沿って、栽培用の支柱を立てておきました。猫は石垣の上を歩いてきて、畑に飛び降りて来ます。昨日、ゴボウ「滝野川」を撤収しました。ビニール袋栽培だったので、袋の土が跡地に残っています。フワッとした軟らかな土ですので、猫のトイレになりそうです。石垣の上から、この土の上に飛び降りられそうなので、石垣に沿って棒を立てれば下りてこないのではないかと思います。
画像5(猫避けの棒柵)

***** ダストボックスのキャスター付き台 *****
 リフォームで、キッチンテーブルが新しくなりました。これまでよりもシンク部分が広くなったので使いやすいです。シンク部から生ゴミを入れるダストボックスまでの距離が幾分長くなってしまったので、足を伸ばしてダストボックスの蓋を開け、生ゴミの水が床に落ちないように気を配りながら、素早くボックスまで運びます。シンクなる位置に立っていて、ダストボックスを片足で引き寄せられると使い勝手が良さそうだと思うので、今日、キャスター付きの台を作ることにしました。
画像6(ダストボックスのキャスター付き台)

 キャスターはウチにあったものです。厚めのベニヤ板をダストボックスの底の大きさより少し大きめに切って、4箇所に穴を開け、キャスターをナットで留めました。ベニヤの板の縁が綺麗に仕上がらないので、カバーを付けています。このカバーはLANケーブルのカバーを代用しました。
画像7(キャスター付き台のおもて) 画像8(キャスター付き台の裏) 画像9(キャスター付き台の縁)
台の上側(左) 台の下側(中) 台の縁カバー(右)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ