ブログ「毎日が日曜日」内の検索

白菜の初収穫2010年11月24日 17時10分

[白菜] ブログ村キーワード

***** 貯蔵用の穴掘りの続き *****
 昨日に引き続き、畑の穴掘りをしました。深さが1mからの穴掘りだったので、石が多くて、スコップでは掘り出しにくい作業でした。昨日より更に20センチほど掘ったところで止めました。この後は土が乾くのを待って、深さが50,60センチになるまで埋め戻してから大根やニンジンを入れようと考えています。
画像1(穴掘り) 画像2(掘り出した石)
右画像は彫り出した石

***** 早生白菜の初収穫 *****
 早生の白菜「きらぼし65」を初収穫しました。外側の葉、何枚かは虫食い状態ですが、内側は大丈夫なようです。押さえてみて固そうなものを5株収穫しました。
 早速、外側の葉を取り除いて、水洗いをしました。それぞれを4つに切り分けて干しておきました。白菜漬けにする予定です。
画像3(早生白菜の収穫) 画像5(早生白菜の天日干し)

 早生の白菜は15株+8株の23株植えています。
 8株の方は、残った苗を後から定植しましたので、まだ、小さいです。最初に植えた15株の方から5株収穫しました。所々、間が空いているところが収穫した白菜があった場所です。
画像4(早生白菜の収穫)
収穫後の白菜畑

***** 大根「三太郎」の種蒔き *****
 大根の「三太郎」は11月頃まで種蒔きが出来るようなので、10本ほど作る予定で、20センチ間隔で10箇所(1ヶ所に3粒)、種を蒔きました。発芽温度が15℃くらいなので、保温のためモミガラを敷き、ビニールシートのトンネル栽培にしました。ビニールシートが少し短くてトンネルの片側が開いています。
画像6(大根「三太郎」の種蒔き)

***** キャベツとレタス *****
 キャベツとレタスは寒冷紗を掛けて栽培していました。そのため、中の生育状況がよく分からずにいました。モンシロチョウも飛んでこなくなったので、本日、寒冷紗を外しました。
 キャベツは若干徒長気味です。外側の葉は大きくて立派なのですが、結球している中心部は、まだ、小さく、手tで押さえてみてもフワフワしていて葉が詰まっていません。
 試しに一つ収穫してみましたが、小さな球で軽いです。
画像7(寒冷紗を外したキャベツ) 画像8(収穫したキャベツ)

 キャベツと混植しているレタスはトウ立ちしています。下に小さな球が出来ていますが、キャベツの葉の下に隠れていて、溶けていました。
画像9(トウ立ちしたレタス) 画像10(レタス)
トウ立ちしていたレタス(左) 廃棄したレタス(右)
 寒冷紗はモンシロチョウの飛来を避けるためでした。暑さのため黒マルチを敷かずに、草が生えないように藁を敷いてありました。寒冷紗で中が見えにくかったこともあり、キャベツやレタスが正常な生育状況になかったようです。
 キャベツは寒冷紗を外した状態で様子を見ようと思います。今後、大きく結球することはないだろうと思いますので、順次、収穫して行きます。

***** ブロッコリー *****
 茎ブロッコリーです。始めて栽培しているので、どの程度の大きさになれば収穫出来るのか、よく分かりません。通常のブロッコリーを収穫したので、茎ブロッコリーも一緒に収穫しました。2つを並べてみると、花蕾の色が若干異なり、蕾は茎ブロッコリーの方が疎らで詰まっていません。花茎は若干長いようです。
画像11(茎ブロッコリー) 画像12(収穫したブロッコリー)
茎ブロッコリー(左) 



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ