ブログ「毎日が日曜日」内の検索

モミガラの調達2010年11月15日 15時35分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード
 マルチをしないで定植した玉ねぎ苗に、モミガラを敷き詰めたくて、市内のJAへ行きました。市内のJAでは1ヶ所だけが精米をしてくれます。以前、行ったときに、モミガラを頂いてきたので、同じ所へ行ってみました。精米所には人がいなく、モミガラが入っている小屋を開けてみるとモミガラは全くありませんでした。仕方なく、諦めて帰って来ましたが、隣の市のJAにあるのではないかと、家内が云うので自宅に寄らずに、そのまま隣の市のJAまで行きました。
 コンテナが置いてあって、その中にモミガラが入っていました。コンテナの中に入ってモミガラを袋に入れていたら、JAの方が来て、コンテナの上に吊り下げられている大きなタンクからモミガラを落としてコンテナ一杯にしてくれました。コンテナが一杯になったので、コンテナの中に入らずともモミガラを取ることが出来、4つの米袋に入れて帰ってきました。
 早速、玉ねぎにモミガラを敷き詰めました。ブルベリーは、昨年、藁を敷き詰めていましたが、今年はモミガラを敷きました。
画像1(露地植え玉ねぎ) 画像2(ブルーベリー)
マルチなしの玉ねぎ(左)とブルーベリー(右)

 今年、茗荷が多く収穫出来ました。ソバ殻を敷き詰めた効果があったようです。来年に備えて、モミガラを少し厚めに敷き詰めておきました。
 下仁田ネギは、まだ、小さな苗ですので、これにもモミガラを敷きました。更に寒くなればビニールトンネルを掛ける予定です。
画像3(ミョウガ) 画像4(下仁田ネギ)
茗荷(左)と下仁田ネギ苗(右)

 ポット蒔きではなく、直播きしたキャベツ苗にもモミガラを敷き詰めました。石垣の下で日当たりがあまり良くない場所なので、少し厚めに敷いています。
 ビニール袋栽培のゴボウ「柳川理想」にもモミガラを入れました。ビニール袋なので、周りを藁で被っておきたいのですが、まだ、頼んである藁が届きません。去年は10月末に届きましたので、忘れられているのかも知れません。
画像5(キャベツ) 画像6(ゴボウ)
直播きしたキャベツ(左)とゴボウ(右)

 定植した後、余った白菜を植えておきました。少しずつ大きくなっているようです。中晩生の「きらぼし90」なので、収穫までには、まだまだ時間が掛かるようです。畑の隅なので日当たりは良いのですが北風が当たりやすい場所でもあります。ここにもモミガラを敷きました。
 モミガラを敷いた白菜と同じ畝続きに「アスパラ菜」があります。こちらは霜に当てないようにしないといけないので、ビニールトンネルを掛ける予定です。寒さにはそれほど強くないため、ここにもモミガラを敷きました。
画像7(白菜) 画像8(アスパラ菜)
白菜(左)とアスパラ菜(右)

 その他、後から種を蒔いた聖護院大根、わさび菜、京水菜、春菊にもモミガラを敷き詰めておきました。これだけモミガラを畑に撒いても、米袋2つ分で、まだ、半分残っています。先日集めてきた落ち葉にも混ぜたり、ニンジンや大根の寒さ対策にも使うつもりです。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ