ブログ「毎日が日曜日」内の検索

山芋掘り2010年11月08日 17時29分

[収穫] ブログ村キーワード

***** 猫の被害を受けたホウレン草の畝 *****
 2日前に種を蒔いたホウレン草の畝が崩されていました。足跡が付いていたので、その大きさから猫ではないかと思われます。我が家にも猫はいますが、外に出しても畑まで下りてくることはありません。近所の猫か野良猫ではないかと思われます。耕した土で柔らかく、猫にとっては格好のトイレになります。匂いが残っていると、再度、やって来る可能性があります。
画像1(猫の被害) 画像2(猫の被害)

 スジ状に蒔いた種が畝の外まで出ていました。畝を整えて、猫避け用にキュウリのネットを張りました。
画像3(ネコ避けネット)

***** ナスの片付け *****
 ネコ避けネットを張り終えて家に戻ってくると、2階のベランダに布団を干すために出てきていた家内が、Aさんの畑で茄子の片づけを始めているのを見て、私に伝えてきました。以前、Aさんは力が出なくて茄子の根っこが抜けないので手伝ってほしいと云っていたので、早速、Aさんの畑に行って、長ナスの株を抜き、短く切って畑に積み上げておきました。
 片づけが終わりかけた頃に、山芋を掘るからと、サッサと、我が家の畑の隣に植えてある山芋畑の方に行ってしまいました。
画像4(ナスの片付け)

***** 山芋掘り *****
 ウチの畑の北側はAさんが借りている畑です。今年は春にはジャガイモ、秋には大根を植えています。その片隅に山芋が植えてあり、これを掘り出すのも私の仕事になっています。
 Aさんの後を追って家に戻り、山芋の蔓を刈り取っているAさんの元へ行きました。
 以前にも、一度、山芋掘りをしましたが、2年間、畑に植えてあったものなので地中深いところまで伸びています。
 山に生えている芋を掘り出すには、1本掘り出すのに2時間ほどかかると、Aさんは話していました。山芋掘りは、急がず、楽しみながらやるものだとも話していました。山芋は少し力が入っただけで折れてしまいます。完全な形で掘り出すことは出来ず、途中で折れてしまったものが多くなりました。ヤマトイモ(?)の方は団扇状に広がっているので、比較的楽に掘り出すことが出来ました。Aさんが2年前に植えたのはヤマトイモだったと云っていましたので、長芋の方は、以前植えたのが残っていたのだと思います。
 午前中に少し掘り出したところで、昼になってしまったので、午後1時から再び掘り始め、午後3時までかかって掘り出しました。
画像5(山芋掘り)

 Aさんは掘り出した山芋を幾つかが持って行き増した。残った山芋は全部ウチでいただきました。中には小さな芋もありますが、これは来年春に植え付ける種芋にするつもりです。
画像6(山芋掘り) 画像7(山芋掘り)
午前中に掘り出した山芋

画像8(頂いた山芋)
ウチで貰った山芋



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ