ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ホウレン草の種蒔き2010年11月06日 17時10分

[ほうれん草] ブログ村キーワード

***** 播種3回目のホウレン草 *****
 落花生を収穫し終わったので、畑が空きました。過リン酸石灰、堆肥などを入れておいたので、今日、土をかき混ぜて、短い畝を2つ作りました。
 今回播種したホウレン草は「オーライ」です。昨年、12月下旬に種を蒔いて、ビニールトンネルで栽培し、2、3月に収穫できたたホウレン草です。種が残っていました。コーティングがされている種子ですので、水に浸けることはせず、直接蒔きました。
画像1(ホウレン草) 画像2(ホウレン草)

***** 漬物用大根 *****
 ホウレン草の種蒔きが終わる頃に、近所のAさんがやって来て、大根を掘ると云っていました。漬物用にする大根を掘り出すのですが、昨年から家内と二人で手伝っています。正午前だったので、昼食を済ませて、早速、掘り出しに掛かりました。Aさんは、3畝掘り出して、35本ほどを漬け物にすると云っていたので、3畝分、大根を掘り出しました。昨年は長くて容易に抜けなかったですが、今年は一回り小さくて簡単に掘り出せました。家内と2台の一輪車にそれぞれ大根を載せて、Aさんちの前まで運びました。
 大きなプラスチックの樽に水を張って準備してあったので、家内が大根を洗い、私が4本を1つの束にして、畑に作ってあった棚に掛けました。
画像3(三浦大根) 画像4(大根の土落とし)

 昨年は、大根を掘り出すのに時間が掛かり、線路向こうの畑だったので運ぶのにも苦労しました。今年は一回り小さな大根が多かったので、畑から掘り出して、棚に干すまでに1時間足らずで済みました。最初は35本を漬ける予定だと、Aさんが云っていましたが、大根を洗ってみると40本ほどになりました。Aさんが40は良くないと云って、わざわざ畑に行って大根を抜いてきました。結局、55本の大根が漬け物になることになりました。
画像5(大根を束ねる) 画像6(天日干しの大根)

 Aさんちの前の道端で大根を洗っていましたので、時折、車が入ってきます。大根を洗い始めたときに、市のゴミ処理トラックが入ってきました。今日は月2回ある新聞。雑誌類の収集日です。午前中に、処分する書籍を出しておいたので、持っていってくれるのかと思ったら、我が家の住宅地の周りを回って、再び、出てきたときには、段ボールだけを積んでいました。運転手のおじさんは大根を洗っているのを見て、車を止めて、「今年はまだ早いんじゃないかな。」と、Aさんに声を掛けて、一言二言話をしていました。
 大根干しの作業が終わり、Aさん宅でお茶をいただいて、帰ってきました。それからしばらくして、2階のパソコンに向かおうかと階段を上がりかけたときに、家内が下から、慌てた様子で、「和室の本を持ってきて。」と、云っていました。事情を聞くと、先程段ボールの収集に来た収集車が今度は書籍類の収集に来ていて、運転手に、まだ、家に捨てたい本があると云ったら、持っていってくれると云っているとのこと。
 家内と二人で、家から持ち出し、収集車と荷台に投げ入れました。家とトラックの間を何度も往復して運び出していると、運転手のおじさんも玄関まで来てくれて、本を運んでくれました。
 ゴミの集積所が我が家の隣の公園にあるので、持ち出すにも比較的近く、今日のようなことが出来たのだと思います。それにしても、気さくな運転手さんで、書籍の処分に2ヶ月はかかるだろうと思っていたのが、今日の1回で終わり、本類の山になっていた和室が広くなりました。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ