ブログ「毎日が日曜日」内の検索

玉ねぎの追加植えつけ2010年11月03日 16時49分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード

***** 冷え込みが厳しくなってきました *****
 最低気温が10℃を切る日が多くなってきました。今朝は特に冷え込んだようです。日中は秋晴れの晴天で、少し動けば汗ばむような陽気でした。
 ブルベリーの葉が赤く色づいています。今年はブルーベルーを1、2回、収穫しただけでした。
画像6(ブルーベリーの紅葉)
ブルベリーの紅葉

***** 玉ねぎ苗 *****
 昨日、筋向かいのSさんの奥様から、苗床の玉ねぎ苗を2列ほど取っても良いとの連絡を頂きました。Sさんの畑でも玉ねぎの植え付けを始めています。まだ、途中なので、Sさんのところで植え付けが終わってから、余った苗を頂くつもりでいました。苗床の2列分なら取ってもいいといわれたので、早速、いただきに行きました。
 苗床の右側からSさんの方で取っているようなので、左側の1列と2列目の半分まで取りました。これだけで、必要としていた50本の苗がありそうです。
画像1(玉ねぎの苗床) 画像2(50本の玉ねぎ苗)
Sさんちの苗床(左) 50本の玉ねぎ苗(右)

 黒マルチをしてあるところには、280本の苗が植えてあります。
 マルチをしていない、この場所には、これまでの植え付けで残った苗を植えています。今日は、その左側に4列、各列13本の苗を植えました。
 マルチをしていない玉ねぎ苗は100本近くになります。マルチのところの280本の予備苗として植えていますが、マルチなしでの栽培も兼ねています。冬に備えて、モミガラかワラを敷き詰めて寒さ避けをしようかと考えています。
画像3(玉ねぎ苗の定植)
今回、左側4列に植えつけ

***** 大根 *****
 我が家の大根も、大きくなってきました。そろそろ収穫出来そうなのですが、隣のAさんの畑の大根が、更に大きくなり、こちらを採らなければなりません。昨日もAさんがやって来て大根を抜いていました。帰り際にウチの庭に2本大根を置いていってくれました。Aさんのお宅でも食べきれないので、自由に採って食べて欲しいといわれています。そのため、我が家の大根は収穫出来ずにいます。「帝都」と「三太郎」は少しずつ収穫し、残った大根を地中に埋めて保存するつもりです。「冬取り聖護院」は1月頃まで畑に残しておけるので、こちらは収穫せずに、大きく育つまで待ちたいと思います。
 ゴボウ「滝野川」もAさんのビニール袋栽培のものです。いただいた後、プランターに土を入れ、そのプランターごと地中に埋めて保存してあります。ゴボウがプランターに斜め横向きに入っているため、芽が出てきました。葉も出てきて、ウチで育てているゴボウよりも元気が良さそうです。埋めてある場所は、庭の残土を捨てた盛土の中ですが、隣が堆肥置き場になっているので育ちやすいのかも知れません。
画像4(大根) 画像5(ゴボウ)
大根「帝都」(左) 地中に保存したゴボウから出てきた葉(右)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック