ブログ「毎日が日曜日」内の検索

蕪と大根の種蒔き2010年09月12日 17時01分

[種まき] ブログ村キーワード

***** 大根の発芽 *****
 先週8日(木)に種を播いた大根の「三太郎」と「帝都」が発芽しました。播種後4日目です。
 これから葉が出てくるとアブラムシが付く可能性があります。昨日、雨避けのトマトを片付けた際に、周りに銀紙の短冊を吊り下げてありましたので、それを大根の畝の上に吊り下げておきました。これだけでは不十分かと思いますので、夕方、赤銀テープを畝の土の上に4本、張っておきました。銀色面がおもてになるようにしましたので、かなり効果があるだろうと思います。
画像1(大根の発芽) 画像2(アブラムシ除け)

***** 大根と蕪の種蒔き *****
 昨日注文してあった種が届いたので、早速、本日撒きました。
 大根は「冬取り聖護院」で、寒さに強くて、ス入りが遅いということなので、年末殻得年1月頃まで畑に植えておくことが出来そうです。
 蕪は「京千舞」です。千枚漬けに最適だそうですが、我が家で千枚漬けを作るかどうかは分かりません。
 大根の「冬取り聖護院」は、今日、発芽した「三太郎」と「帝都」の横に短い畝があるので、そこに撒きました。10ヶ所で、各箇所4粒ずつ播いておきました。
 蕪の「京千舞」は、昨日片付けたばかりのトマトの跡地に3条蒔きで、点蒔きにしました。全部で18ヶ所で、各箇所には大根と同じく4粒ずつ播いてあります。
画像3(大根・蕪の種袋) 画像4(蕪の種蒔き)



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ