ブログ「毎日が日曜日」内の検索

近所の畑の秋蒔き野菜2010年09月10日 20時15分

[玉ねぎ] ブログ村キーワード
 今日、近所の畑の様子を見てきました。
 筋向かいのSさんちの畑です。
 ご主人がハンガリーに単身赴任されていますので、奥様が午後のパートに出かける前の午前中、限られた時間ですが、効率の良い作業をされています。そのためか、我が家の畑に比べると、草もなく、畑が整然としていて綺麗です。

***** ブロッコリー *****
 Sさんちの畑には、大きな苗のブロッコリーが15本ほど植えてありました。ウチで定植した頃よりも数日早かったように思います。本葉が2、3枚出ていますが、Sさんの畑のブロッコリーは葉が大きく5、6枚になっているようです。葉に食べられた跡があるようなのでアオムシが付いているのかも知れません。
画像1(Sさんちのブロッコリー)

***** 白菜 *****
 白菜も既に植え付けが終わっていました。トウモロコシの跡に白菜の苗が植えてあります。黒マルチもそのままで、トウモロコシの根株を残しておいて、その株間に白菜が植わっていました。この方法は、Sさんちのお母様からの伝授だそうです。どうして、この方法がよいのかは分かりません。毎年、この方法で白菜を育てておられるようです。我が家でも1ヶ所の畝に、この方法で白菜を育ててみようと考えています。
画像3(Sさんちの白菜)

***** 玉ねぎ *****
 玉ねぎの苗床には、小さな苗が出てきていました。条蒔きしてあって、綺麗なスジが出来ています。我が家は昨日、種を播きましたので、Sさんちの方が1週間ほど早いと思います。
画像2(玉ねぎの苗床)

***** 今日の出来事 *****
 午後から義母が入所している老健へ行ってきました。片道50キロありますので、頻繁に行くことが出来ません。
 老健に着いたときには、ホールに集まって介護士の方と童謡を歌ったり、歌いながら手を動かしたりしていました。
 昨日、老健の看護士さんから電話があって、夜、歩き回ることがあるようなので、スタッフの目の届く部屋に替えたとの報告を受けました。
 遊技が終わって、ホールのベンチに家内と3人で腰掛けて、持ってきたお茶とお菓子を食べさせました。自宅にいた頃から熱い日本茶が好きでしたので、老健に行くときにはポットにお茶を入れて持って行っています。
 今日の義母は、現在いるところがお寺で、義母の弟や妹がやって来たと、しきりに話していました。お茶が美味しいとか、面会に来た私たちが誰であるかなど、よく分かっているところもありますが、自分で思い込んでしまったことは、いつまでも記憶に残っているようです。
 1時間ほど話をして、義母の部屋に手を引いて連れて行きました。ベッドが部屋の入口になっているところの4人部屋でした。部屋の他の3人はベッドに入って横になっていました。義母をベッドの傍まで連れて行きましたが、自分のベッドは窓際のベッドだと云ってベッドに腰掛けようともしません。仕方がないので、もう一度、ホールへ連れて行き、テーブルのある腰掛けに座らせました。ホールの中を歩いている時にも、自分の部屋が何処なのか目で追って探しているように見えました。多分、今夜も新しい部屋のベッドでは寝付かれないのではと心配です。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ