ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリに殺菌剤撒布2010年06月30日 18時41分

[キュウリ] ブログ村キーワード

***** ミニカボチャの自然受粉 *****
 西側の窓の日除け用に置いているプラ鉢栽培のミニカボチャ「栗坊」に、今朝、雌花が掃いていましたので、人工授粉をしようと庭に出ました。花が開いている雄花を取って、周りの花弁を取り除こうとしたら、蜂が横からやって来て、手で持っている雄花の中に入って行きました。なかなか出てこないので、このまま雌花に被せてみましたが、それでも雄花から出てきません。花を上に向けたところで、ようやく出てきて飛び立ちました。直ぐに戻ってきて、雌花の中に入って行きました。人工授粉をしようとしましたが、蜂がシッカリと受粉させてくれました。
画像1(ミニカボチャの雄花) 画像2(ミニカボチャの雌花)
ミニカボチャの雄花(左)と雌花(右)

***** 大玉トマト「桃太郎ゴールド」 *****
 大玉トマトの桃太郎ゴールドが黄色くなってきました。完熟すると、全体が鮮やかな黄色になります。桃太郎ゴールドは種の入っているゼリー状の部分が小さく、果肉が厚いです。完熟するまでに時間がかかるので、収穫するまでの間、虫に入り込まれないようにしなければと思います。
画像3(桃太郎ゴールド)

***** 本日の作業 *****
 キュウリの病気の対応を考えていましたが、感染した葉を取り除くだけでは防ぎきれないので、殺菌剤の撒布をすることにしました。買い置きの「ビスダイセン水和剤」があったので、これを使いました。1袋ごとに0.5g入っていて、これを1000ccの水に溶かせば2000倍希釈になります。これに展着材を数滴入れておきました。6本のキュウリの株の葉に撒布し、約500cc使いました。残りは、近所のAさんが自分ちのキュウリに撒布したいと持って行きました。br>  ビスダイセン水和剤は収穫の前日まで撒布出来ると書いてありましたが、明日のキュウリの収穫は見合わせようかと考えています。

 午後からは隣の公園の草取りをしようかと考えていましたが、昼過ぎから大粒の雨が降ってきてやむを得ず中止です。昨夜のサッカー観戦で午前2時まで起きていたこともあって、午後、昼寝をしました。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ