ブログ「毎日が日曜日」内の検索

梅雨時の晴れ間2010年06月20日 18時09分

[カボチャ] ブログ村キーワード

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ


***** カボチャの生育状況 *****
 温室内のミニカボチャは1個結実して、日毎に大きくなっています。
 畑の行灯仕立てのミニカボチャも蔓が伸びてきました。親ヅルと子ヅル1本の計2本を伸ばしています。現在では行灯の外側まで蔓が伸びて、それぞれの蔓を行灯の紐に絡ませています。これからは徐々に上の方に絡ませて行き、ミニカボチャの行灯になって行きます。
画像6(行灯仕立てのミニカボチャ)
行灯仕立てのミニカボチャ

 普通の大きさのカボチャは蔓を地這いさせています。
 隣の畑のKさんから頂いた2本の苗で、こちらも親ヅルと子ヅル1本を伸ばしています。
 「家庭菜園大百科」には、この2本の蔓を畝の両側、つまり、互いに反対方向に誘引するように書いてありました。近所のAさんに、その話をしたところ、カボチャは同じ方向に伸ばすのだと云います。隣のKさんの畑でも、同じ方向に蔓を伸ばしています。
 蔓を伸ばす方向は、カボチャの生育に影響があるのかどうか分かりません。多分、蔓が伸びる範囲が広いので、畑を有効に使うための方途なのではと思います。広い畑でカボチャ作りが出来るなら、畝の両側に伸ばした方が蔓同士が絡まらなくて、葉の下のカボチャにも陽が当たりやすくなるだろうと思います。我が家のように狭い畑では、しかも苗を多く植えつけない(2~3本)場合は、同じ方向に蔓を伸ばした方が畑を有効に使えます。その分、葉の重なりが多くなって、葉の下のカボチャへ太陽光が届きにくくなると考えられるので、美味しいカボチャを育てるためにはに日当たりを良くする手だてをしなければならないと思っています。
画像7(地這いのカボチャ)
地這いのカボチャ

 ウッドデッキの上に置いているプラ鉢のミニカボチャも葉が大きくなって、蔓も伸びてきました、この蔓は上のパーゴラに絡ませて行こうと考えています。
画像8(プラン他のカボチャ)
プラ鉢のミニカボチャ

 キュウリ棚の反対側にインゲンを植えています。蔓が伸び棚のネットに絡まりはじめました。花も咲き始めましたので、収穫出来のも、そう遠くはなさそうです。
画像9(インゲンの花)
インゲンの花

***** アサガオとサツキ *****
 近所のAさんが、昨日午前中にやって来ました。白菜とキャベツの種を「タキイ」のカタログから選んで来たので注文して欲しいとのこと。前々から頼まれていたのですが、早く注文しても時期にならないと種の発送をしてくれないので、待ってもらっていました。昨夜、インターネットで頼まれた種を注文しておきました。
 今日も午前中にAさんが畑を見にやってきて、我が家のウッドデッキに腰掛け、二人でコーヒーを飲みながら、野菜や花作りの話をしていました。
 我が家の庭の片隅に放置してあった鉢植えのサツキが咲いていたのを思い出し、Aさんにそのサツキを見せました。
 この鉢植えのサツキは、懇意にしている花屋さんから貰ってきたもので、世話もしないで放置していたため、葉は枯れてしまっています。枝も伸び放題になっていて、鉢植えにするほどのものでもないと思っていましたが、昨日花が咲いているのを見つけました。花が綺麗だったので、これからはシッカリ世話をしなければと思っていたところです。
画像2(鉢植えののさつき)
庭に放置していた鉢植えのサツキ

 鉢植えのサツキを見たAさんは、サツキに詳しいらしく、家に世話をしなくなったサツキが沢山あると云って、私に見に来るようにと誘われ、一緒に家の方へ歩き出しました。一緒について行って、軒下や鉢棚においてある盆栽を見せて貰いました。昨年までは盆栽の世話をしていたそうですが、あばあさん(Aさんは奥様のことをこう呼んでいます)が腰を痛めてからは、毎日の水遣りが出来なくなり、Aさんも畑の方に感心が行ってしまって手入れをしなくなったと話していました。世話が出来ないので、これらの盆栽を持っていってくれないかと云われました。溶岩の上に山苔を植えつけたものなどもありましたが、我が家でも世話が出来きらないとので...。
 と、云ったのですが、それでもとおっしゃるので一鉢だけ頂いてきました。幹が太く、30年は経っているとおっしゃっていました。
 盆栽には興味がないのですが、サツキは花が咲くし、その花が垣根などにするサツキと違って綺麗な色合いなので、育ててみようかと思っています。
画像1(盆栽のさつき)
Aさんから頂いた30年物のサツキの盆栽

 Aさんの庭でサツキの盆栽を見た後、以前からAさんにアサガオの苗を差し上げることを伝えていましたので、その置き場所と苗の数を聞いてきました。
 プランターと培養土が不足していたのでホームセンターへ買いに行って、新たに6個のプランターに移植をしました。そのうち3つのプランターに4種類のアサガオの苗を各3本づつ植えて、Aさんのお宅に持って行きました。

 我が家では、家の西側の窓下に4つのプランターを置きます。この場所は西日が当たるので日除けにします。各プランターに4本ずつ植えてあります。プランター毎に違った品種のアサガオです。
画像3(西側のアサガオ)
西側窓下

 更に、南側の和室の前に4つ置きました。ここは道路からも見えるところなので観賞用にしたいと考えています。
画像4(南側のアサガオ)
南側和室前

 さらにもう一カ所、ウッドデッキとパーゴラのある南側です。この場所には、東側からカロライナジャスミンの蔓が伸びてきています。西側にはポリ鉢のミニカボチャの蔓が伸びる予定です。正面をアサガオで覆ってしまえば、完全な日除けになり、花を観賞することも出来るので、最適な場所と思っています。
画像5(リビング前アサガオ)
南側リビング前

 家の東側にも置きたいと思っています。それでもプランターが残ってしまいます。Aさん宅へ届けたのと同じパターンの3つのプランターを筋向かいのSさんの家の南側に置ければ良いのですが、物干し台があるので置く場所を、ハンガリーに行っているSさんに聞いてから場所を決めようかと思います。これだけ置いても、まだ、残りがありそうなので、お隣りにも差し上げようと考えています。
 種まきをしたアサガオの苗が多かったので、プランターの数も20個になってしまいました。上手く育ってくれるかどうか心配ですが、夏になって、我が家を含めご近所で、大輪のアサガオを見ることが出来るとイイです。

***** 義父母&家内のこと *****
 家内の体調不良について記事を書いたので、ブログをご覧になった方々に御心配をお掛けしてしまいました。
 先週水・木と寝込んでいましたが、病院で点滴をして貰ったり、休息を取っていましたので、週末あたりから通常の生活に戻ってきました。昨日、今日は曇り空で、過ごしやすい天気でしたので元気に家事などをしています。暑さに弱いので、晴れて蒸し暑くなったりするとダウンしないとも限りません。午前中、麦わら帽子を被り、腕カバーと軍手をして草取りをしようと庭に出てきたのですが、今日は大事を取って止めさせました。
 義母が退院できるようになっているとの病院からの連絡がありましたので、明日は義母の入院している病院へ行き、退院の手続きをしなければなりません。また、退院後の介護施設へ連絡をして、都合が付けば、その施設へ義母を入所させる予定です。入所日が遅れれば、その間、義母を我が家に連れてきて世話をしなければなりません。
 義父は、明日、2回目の治療のための検査を受けます。検査結果が良好なら、明後日から点滴治療が始まります。

 明日からは、家内も私も、義父母への対応で出歩くことが多くなりそうです。体調が回復しているものの、本調子とまでは行かないので、車の運転は私がして、二人で行動することになりそうです。


ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ