ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ジャガイモの葉に苦土石灰2010年06月12日 17時21分

[ジャガイモ] ブログ村キーワード

***** ジャガイモの葉に苦土石灰を撒いていました *****
 そら豆の収穫をしていたら、菜園の隣の畑でAさんが有機石灰を撒いていました。
 理由を聞くと、線路向こうのジャガイモ畑で苦土石灰を撒いている方がいて「ベト病?になるのを防ぐためだ」と話していたそうです。
 Aさんが「先生」と呼んでいる方で、農業の専門家だそうです。
 ジャガイモは弱酸性の土壌が良く、苦土石灰を撒きすぎるとアルカリ性になって「ソウカ病」になると聞いていたので、少し驚きました。
 それにジャガイモがベト病になることは稀だとも聞いています。
 Aさんが聞き間違えたのではないかと思うのですが、苦土石灰がなかったので有機石灰を葉にかけていました。
画像1(ジャガイモの葉に苦土石灰)
Aさんのジャガイモ畑

***** 毎日、キュウリを収穫しています *****
 相変わらず、キュウリやカボチャの葉にウリハムシがやって来ています。それぞれ葉が大きくなってきているので葉がボロボロになるほどには食べ尽くされていません。
 親ヅルを摘芯した株は、実の出来が早く、毎日、収穫できるようになってきました。子ヅルを2本伸ばしています。現在は親ヅルに生ったキュウリを採っています。根元近い場所なので早めの収穫を心掛けて、根元の風通しを良くして行こうと考えています。
 梅雨時期になるのでうどん粉病が懸念されます。昨年は、うどん粉病がキュウリ全体に広がって樹勢が落ちてしまい、早々に実の生りも少なくなってしまいました。今日見た限りではうどん粉病にかかった葉は見当たりませんが、雨が降り始めてくると罹りやすくなってしまうのでは心配しています。
画像3(キュウリ)

 親ヅルの根元近くに生っているため、曲がったキュウリが出来てしまいます。S字状のキュウリを収穫しました。
画像4(S字のキュウリ)

***** 今朝、Sさんのお嬢さんがやって来ました *****
 Sさんの奥様がハンガリーに行っていて、留守宅は今春高校を卒業した娘さんが守っています。
 今朝、我が家にやって来て、自宅のパソコンがインターネットに接続できないので直して欲しいとのこと。
 タスクバーにネットワークのインジケーターが出ていないと云っていたので、ネットワークの状態を見てみようとしましたが、パソコンの動作が重くて通信状態を調べることが出来ません。
 仕方がないので、ルーターとパソコンの電源を落として再立ち上げをしました。パソコンが立ち上がるまでに長い時間を要しましたが、インターネット通信が出来るようになりました。パソコン立ち上げ時に、ハードディスクのアクセスランプが必要以上に点灯していたのが気になったので、後でウィルスチェックをしておくようにと言い終えて帰ってきました。
 ハンガリーにいる両親との連絡をインターネット電話で行っているのでパソコンがつながらないと両親の方でお心配になります。昨夜からつながらなくなったと云っていました。電話での話が出来るようになったので一安心です。

***** 義父に外泊許可が出ましたが... *****
 1セット目の治療が終わり、免疫力が落ちてはいるものの、義父は元気そうにしています。昨夜、病院の公衆電話から電話があり、土曜日午前から月曜日午後まで外泊できることになりました。
 昨夜、家内と話をして、義父が戻ってくるのだから、病院へ戻る月曜日の午後、義母を短期入所の老健から連れてきて会わせてやろうと考えていました。
 今日、家内は義父を病院から連れ帰ってきた後、義母のいる老健へいたところ義母が再び熱を出して点滴を受けているところでした。足首の腫れもあり、本人は耳が痛いと話をしていたそうです。明日は日曜日なので様子を見て、回復がみられなければ月曜日に再入院になるかも知れません。
 自宅に戻っている義父は老健に見に行きたいと云っていますが、免疫力が低下しているため、義父には出歩かせることはできません。明日、義母の熱が下がり足の腫れや耳の痛みがなくなればと思っていますが、85歳の義母ですので良い方向に向くことの方が可能性が低いように思われます。




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ