ブログ「毎日が日曜日」内の検索

大玉スイカの3度目の定植2010年06月07日 18時17分

[スイカ] ブログ村キーワード

***** スイカの苗の定植 *****
 既に2回、スイカの苗を定植し、2回とも、苗が枯れてしまいました。
 昨日、再々度、スイカの苗を植え替えました。
 これは大玉スイカの苗で、昨年、近所の畑で採れたのをいただいて、種を採っておきました。ポットでは苗が順調に育っていたのですが、定植してしばらく経つと枯れてしまいます。最後に残っていた1ポットの苗を定植しましたが、これがダメなら、今年は大玉スイカは止めようと思います。
 近くに、キュウリやカボチャがあり、ウリハムシの大群が飛来していますので、肥料の入っていたビニール袋で行灯をつくって、ウリハムシが寄りつかないようにしておきました。
 大玉スイカがダメでも、温室内に小玉スイカの「ラルク」の苗を3本植えていますので、こちらの方に期待したいと思います。
画像1(大玉スイカの苗)
***** 茄子の一番花のつぼみ *****
 ようやく茄子も伸びてきました。一番花のつぼみが出来ています。一番花の下の2つの側枝を残して、その下の側枝は全部かき取ってしまいました。まだ、支柱を立てて誘引するほどには伸びていません。もう少し経ったら、3本仕立てにして伸ばして行こうと思います。
画像3(茄子のつぼみ)
***** キュウリが2本 *****
 昨日、すこし早かったのですが、1本、初収穫しました。今朝見ると、別の苗の下の方に2本のキュウリが大きくなってきていました。親ヅルを摘芯した苗です。昨年も、親ヅルを摘芯した苗に次々と実が生って、取り残してしまったキュウリがありました。葉が大きくなってくると、葉に隠れた実を見落としてしまうことがあります。
 昨日の初収穫と同じ程度の大きさになっていますので、明日あたりには収穫してしまった方が良さそうです。
画像2(キュウリ)
***** プランター栽培 *****
 プランターで育てている2つのミニカボチャの苗も、成長は遅いですが葉が大きくなり始めています。ミニカボチャのプランターは、今年春先に製作したパーゴラに絡ませて日除けに利用しようと考えていますが、まだ、蔓が伸びてこないので、日差しが強くなるまでにパーゴラに絡ませることが出来るか分からなくなってきました。
画像4(プランターのミニカボチャ)
 ミニカボチャの他に、ミニトマトのイエローアイコもプランターで1苗育てています。春先には、葉に斑点が出てきて、上にも伸びないで苗に元気がありませんでした。ここに来て茎も太くなり、上にも伸びています。ただ、花房の間隔が広く、徒長していますので、3段目まで実が出来れば良い方だろうと思います。
画像5(プランターのミニトマト)
 一段目には、現在4個の実が生っています。2段目の花も咲いていますので、結実するのが早ければ、実の肥大を考えて摘果しなければならないかも知れません。ミニトマトなので摘果の必要はないようにも思いますが、畑と違って、狭いプランターでの栽培ですので、様子を見ながら対応しようかと思います。
画像6(プランターのミニトマト)
***** 山ブキをいただきました。 *****
 毎年、山菜取りのシーズンになると、採れた山菜を持ってきてくれる知人がいます。
 フキノトウから始まって、コゴミ、ワラビ、ゼンマイ、フキなど、暖かくなるに連れて、いただく山菜の種類も違ってきます。
 5月の連休が過ぎる頃になると山菜も少なくなり、知人が我が家にやって来ることも少なくなります。
 昨日夕方、久しぶりに、その知人がやってきました。山には入ってフキを採ってきてくれました。山ブキなのでアクが強いと思いますが、店で買うフキとは違って野性味があって美味しいです。
 お返しに我が家で採れたそら豆をあげようかと思ったのですが、初収穫したそら豆は昼間のうちに塩ゆでにして食べてしまったので、今日、改めて収穫して、知人宅まで届けてきました。
画像7(山ブキ)
***** 二階から見た我が家の畑 *****
 上から眺めたところの写真なので奥行きが狭く見えます。
 温室の右側にジャガイモ、セロリー、ニラなどが植えてあるのが見えます。
 温室の左側にはサツマイモを植えました。
 狭い畑の中に温室があるので、一層、狭く感じます。
 一畝全部同じ種類の野菜を作らず、種類を増やして、少しずつ植えています。ジャガイモや玉ねぎなどのように、保存ができるく野菜や、一年を通じて使うことが多い野菜などは一畝全部を同じ種類にしていますが、原則、何種類かを一畝に植えています。
画像8(二階から見た畑)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ