ブログ「毎日が日曜日」内の検索

無事、帰ってきました。2010年06月04日 17時59分

[キュウリ] ブログ村キーワード

***** 2泊3日の滞在 *****
 デジカメを持って行ったのにUSBコードがなかったので、画像を掲載することが出来ませんでした。ただ、今回は叔母を葬儀に参列させるためのお供ですので、時間的な余裕がありませんでしたから、写真を撮ることも、いつもに比べると少なかったです。
 2泊した駅前のビジネスホテルも、はじめて泊まるホテルで、駅の南側にあり道路に面していました。
 昨日の朝も、今日の朝も、6階の窓から見る山はモヤがかかってほとんど見えません。盆地で、日本海に近いこともあり、朝はいつもこのようなモヤがかかっていることが多いです。
画像1(靄(モヤ)のかかった朝)

 下の画像は着いた日の夕方の写真です。子供の頃、よく登った「寺山」や「四ツ尾山」がホテルから見えました。
画像2(晴れた日の夕方)

 朝6時になると近くのお寺の鐘が聞こえてきます。窓からも、そのお寺がよく見えました。
画像3(ホテルから見えるお寺)

 昨日、ホテルに戻ってきた時間が早かったので、夕方、近くを歩いてみました。駅前の道を南に向かって歩いて、両側の店や家並みを眺め、昔の面影を追ってみましたが、記憶に残る町並みは見つかりませんでした。駅前通りの突き当たりから左に折れ、本町通り(確か、そう言う名の通りだったと思いますが)を東に進んで行きましたが、40年以上前とは全く変わってしまっていました。確か、この辺りにU君の家があったはずだと探してみましたがよく分かりません。近くの家のおばさんが道に出ていたのでたずねてみると、その方も記憶が定かでなく、多分、この辺りじゃないかと言いながら一緒に歩いてくれました。数軒先まであるいて、近所の方に聞いてくれました。80歳を過ぎていると思われるおばあさんでしたので、良く覚えていてU君が住んでいた家があった場所を教えていただきました。現在は駐車場になっていて、U君は京都で外科医を開業していて、上のお兄さんは市内で歯科医をしているとのことでした。そんな話を聞いていたところへ家の中から出てきた、このおばあさんの息子さんと思われる方を見て、見たことのある顔だなと思ったので、U君とは同級生であることを話すと、その方も同級生であることが分かりました。この通りには、何人かの同級生が、今も住んでいると話していました。
 この方はY君と云いますが、互いに名前を聞いただけでは思い出せません。小学校、中学校、高校と同じ学校に通っていたにもかかわらず、思い出せないのは、団塊の世代で生徒数が多かった為なのかも知れません。
 しばらく、記憶をたどるように話をして後、別れて、西町通りから広小路通りに入り、ホテルに戻ってきました。
 町中をあるいても昔の面影はなく、知らない町を訪れているような気持ちになります。高校卒業後に、この町を離れ40年以上が経っていますので無理からぬことかも知れません。

 今朝8時にホテルを出発して、午後3時前に山梨に戻ってきました。

***** 2日振りに見る野菜 *****
 荷物を片付けた後、早速、畑を見に行きました。玉ねぎが2日前よりも多く倒れています。
 ジャガイモの花も増えました。
 キュウリがもう少しで収穫できるくらいの大きさになっています。
 夏すずみという種類で、近くの農園の苗です。
 曲がっていて形は良くありませんが、数日中には収穫できそうです。
画像4(キュウリ)

 プランターのミニトマト「イエローアイコ」も、収穫までには未だ時間がかかりそうですが、少し大きくなっていました。
 たった2日間、見なかっただけなのですが、2日前に比べると、見違えるほど成長しています。
画像5(イエローアイコ)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ