ブログ「毎日が日曜日」内の検索

サボテンの植え替え2010年06月01日 18時23分

[トマト] ブログ村キーワード

***** サボテンの植え替え *****
 庭に出してあるサボテンが、心なしか元気がありません。
 数日続いた雨と低温のためかと思います。
 毎年、春か秋に、年に一度、植え替えをしています。
 「銀翁玉」は、春先には上の方が緑になって成長をはじめていましたが、現在は、黒ずんできていて腐りかけているのかも知れません。
 植え替えのため、鉢から出してみると根の周りに付いた土が湿っていました。根を洗って日陰で乾かしてから一回り大きな鉢に植え替えました。
 他のサボテンも、同様に、表面は土が乾いていましたが、地中の根の周りは湿っていて根腐れを起こしそうな状態でした。
画像2(サボテンの植え替え)

 サボテンの土は、水はけの良く、肥沃でない土が良いと思います。
 中学生の頃には、臨海学校で海へ行ったときに砂を担いで帰ってきました。今、考えてみると、海岸の砂は塩分を含んでいるのでサボテン栽培には適していないと思います。持ち帰った砂を水洗いしたり、熱湯を何度も掛けて殺菌したりして使っていました。
 今日は、園芸用の培養土と中粒の赤玉土を半々、混ぜ合わせたものを使ってみました。全て自己流ですので、正しい用土かどうかは分かりません。
画像3(土のブレンド)

 庭の花台(3月製作した棚)に置いていましたが、昨日までのように雨が降り続くと根腐れを起こしかねないので、畑のビニール温室内に置くことにしました。
 温室は木製なので、あとからの追加や変更が容易に出来ます。温室に東側に筋交いが入っていて、その上に板を載せれば簡易棚ができます。棚の内側にはミニカボチャ用のネットが張ってあるので、カボチャの蔓が伸びてくると、西日が当たりにくくなってしまいますが、温室の中なので雨に当たる心配はなくなりました。
画像4(温室に入れたサボテン)

画像5(温室に入れたサボテン)

***** トマトの摘果 *****
 大玉トマトの「桃太郎ゴールド」の一段目に、小さな実を含め5つほど結実していました。
 昨年、「桃太郎ゴールド」は肥大して収穫できるまでに時間がかかり、その間に、虫に入られたりしました。その為、今年は第一段目に2個だけ残し、あとを摘果して肥大を早めようかと考えています。
 方法が正しいのかどうかはよく分かりませんが、自分なりに考えて試してみたいと思います。
画像1(トマトの摘果)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ