ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマトの雨避け対策2010年05月24日 18時16分

[トマト] ブログ村キーワード

***** ポット苗の植え替え *****
3月末に胤を蒔いて育ててきたポットの苗を植え替えました。
 トマトは胚軸切断処理の挿し木苗ですが、1ポットに2本植えてあり、ポットが狭くなってきています。
 ナスやピーマン、唐辛子なども、種を蒔いたときのままです。
 昨日から植え替えをはじめていましたが、培養土が足りなくなったので、今日、ホームセンターへ行って買ってきました。
 1ポット1苗にしたので、ポットの数が増えています。
 トマトは、桃太郎ゴールド、ホーム桃太郎、レッドオーレ、アイコ、イエローアイコの4種類、それぞれ4~8ポットになってしまいました。
 ナス、ピーマン、シシトウ、唐辛子、スイカ、カボチャの苗もあります。植える場所がないので、スイカやカボチャはネット棚や行灯仕立てにしてみようかと考えています。ナスやピーマンは借りている畑にでも植えるつもりです。
画像1(ポット苗の植え替え)

 培養土を買いに行ったホームセンターでサツマイモの苗を見つけました。以前、Aさんが「サツマイモは此処の土地にあっていないようだ。」と、云っていました。また、「保存が利きにくいので沢山採れても食べきれない。」とも。そのため今年は植えないそうです。
 畑にとってはサツマイモを植えておくのは良さそうなのですが...。
 センターでばら売りの苗を売っていたので10本ほど買ってきました。
 紅あずまという品種です。
画像2(サツマイモの紅あずま)

***** トマトの雨避け対策 *****
 昨日から2つ日続けて雨です。雨避けのビニールシートの屋根がかけてありますが、雨水がシートを伝わって落ちてきます。そのしずくが黒マルチに当たって跳ね返り、トマトの茎や葉に付いていました。
 雨水が落ちてくる畝のサイドに藁を敷いておきました。畝の両サイドにはマリーゴールドや落花生、スイートバジルが植えてあるので、その内側に藁を置きました。マリーゴールドなどが大きくなれば藁も必要がないと思います。
 シートの裾も少し横に伸ばして雨避けの範囲を広げました。
画像3(トマトの雨避け)

***** キュウリ シャキットの苗 *****
 3月末に播種したキュウリのシャキットは、畑に下ろした途端、日毎に、大きくなっています。今の時期は夏野菜の成長が著しい時期です。
 4月に温室内に植えた、同じシャキットは定植したときと変わらない大きさで、これから伸びてくる気配が見られません。
 定植時期が苗の成長には大事なのだということがよく分かります。
画像4(シャキット)

***** 温室内のニラと下仁田ネギ *****
 温室内に取り敢えず植えて置いた、ニラと下仁田ネギです。
 どちらも、そろそろ温室から出して畑に植え替えようかと考えています。
 玉ねぎの収穫が終われば畑が空くので、その跡に植えるつもりです。
画像5(ニラ)
ニラ
画像6(下仁田ネギ)
下仁田ネギ

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ