ブログ「毎日が日曜日」内の検索

トマトなどの夏野菜の定植2010年05月03日 20時25分

[家庭菜園] ブログ村キーワード
 今日は、畑の遅れを一気に取り戻しました。
 午前中はトマト、唐辛子、茄子を定植。
 トマトの雨避け屋根を少し長くして、6本の苗が植えられるようにしました。
 大玉トマトの「桃太郎ゴールド」 1苗
 中玉トマトの「レッドオーレ」   1苗
 ミニトマトの「アイコ」        1苗
 ミニトマトのイエローアイコ    1苗
の4本です。
 いずれも種を蒔いて育てていた苗です。
 トマトは、あと2本植えることが出来ますので、大玉の赤色トマトなどの苗を買ってきて植えようかと考えています。
 トマトはニラとのコンパニオンプランツです。

 唐辛子は「甘とう美人」という品種で4苗定植しました。これも種から育てたものです。
 茄子は「千両2号」を4本植えました。
画像1(トマトとナスの定植)
奥からトマト、唐辛子、茄子

 筋向かいのSさんがこの夏は野菜作りが出来ないので、Sさんが借りている畑を使わせて頂くことになっています。
 昼前にトマト、唐辛子、茄子の定植を終えましたので、耕耘機をSさんの畑へ持って行き、耕すことにしました。Sさんが借りている畑はAさんの家の前で、Aさんもこの畑を借りて野菜作りをしています。
 元々、Aさんがこの畑の全てを借りていたので、Sさんがその一部を借りて野菜を作り始めました。
 私が耕そうとする場所には、Aさんが馬の堆肥を蒔いておいてくれましたので、耕すだけですみました。
画像2(ピーマン、シシトウ、ミニカボチャの定植)
奥からシシトウ、ピーマン、ミニカボチャ

 夕方、ミニカボチャ「栗坊」1苗、シシトウ3苗、ピーマン4苗を定植しました。
画像3(枝豆の種まき)
右側のトンネルが枝豆を蒔いたところ

 午後、借りている畑に石灰を撒いて、再び耕耘し、畝を作って枝豆を蒔きました。
 早生の枝豆で播種後85日で収穫できるようです。
 今月末、ハンガリーに単身赴任しているSさんの元へ奥さんが出かけます。3ケ月くらい滞在する予定だそうです。8月始めには帰国されるので、それまでの期間、畑を使わせて頂きます。
 ご主人のSさんも一緒に一時帰国されるかもしれないので、Sさんの好物の枝豆を植えておくことにしました。
 キジバトがやってきて豆を食べてしまうので寒冷紗でトンネルを作っておきました。ウチの菜園に比べれば、一畝が長く、使っていた寒冷紗では長さが足りませんでした。見かねたAさんが大きなネットを持ってきて寒冷紗の上から掛けてくれました。
 Sさんの奥さんはトウモロコシだけは作っておきたいと、黒マルチを掛けた畝を2つだけ作ってあります。その横から、今日、枝豆を蒔いたトンネルまでを私が使うことが出来ます。
 5~6メートルの長さの畝を3~4畝作ることが出来そうです。狭い我が家の菜園に比べると、かなりの余裕があります。
 ここに何を植えるのがよいか現在考え中です。
画像4(枝豆の種まき)

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ