ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ガーデン用の棚の製作2010年04月04日 17時44分

[DIY] ブログ村キーワード
 年に一回、側溝の溝さらいを市民が行っています。
 こちらでは定式(ジョウシキ)と呼んでいます。自治会の各組に、住まいの近くの側溝が割り当てられ、ウチの組は国道の側溝が担当です。普段は水量も多く、流れが速いですが、定式の日には一斉に流れを止めます。側溝の中に入ってシャベルで上流から流れてきた石やゴミなどをすくい上げて清掃を行います。ゴミは流されてしまってほとんどありませんが、石が溜まっています。大きいものでは直径が30センチもある石が流されてきています。
 早朝とはいえ国道ですから、1m程の深さの側溝に入って腰をかがめて作業していると、目の高さに路面が見え、直ぐ脇を車が走って行きます。普段、こんな高さから車が走っているのを見ることがないので、ヒヤヒヤしながらの作業でした。
 約1時間で作業も終わり、家に戻って朝食を済ませ、昨日の続きの棚作りにかかりました。今夜から明日にかけて、また、雨になりそうなので、今日のうちに作業を終えたいと頑張りました。一日曇り空で、冬のような寒さでした。
 今日は棚板の取付です。棚板は幅10センチ、長さ300センチの板を3枚並べます。棚の長さが600センチですので計6枚になりますが、この板の厚さが1センチほどしかありませんので2枚重ねにしました。そのため12枚の板の塗装が必要で、途中で塗料が無くなり買いに行ってきました。
H22-04-04
ガーデン用の棚

 夕方までに塗り終わったのですが、植木鉢の転倒を防ぐため両サイドに角材を渡すことにして、その角材の塗装も終えました。
画像2(植木鉢の棚作り)
ガーデン用の棚

 雨が今にも降り出しそうな中で黙々と続けました。夕方近くになって、畑の方からキジバトが庭にやってきました。1羽だけでなく、2羽います。庭の芝生の上でエサになるものを見つけては啄んでいました。やがて、作業している私の足元にもやって来ました。作業を止めて、体を動かさないように気を付けながら、ポケットからデジカメを出して撮影しました。
画像4(ハトの夫婦)
キジバトの夫婦

 庭の東側からやって来て、足元を通り過ぎ、レンガ敷きの玄関アプローチを過ぎて、道路の方へ出て行きました。
 キジバトは、近くの電柱や電線の上で鳴いていることがあります。山鳩とも云われますが、民家の近くまでやって来ることは珍しいことではありません。今日は足元50センチのところまで近づいてきたので驚きました。
画像3(ハトの夫婦)
キジバトの夫婦

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

_ めーちゃん ― 2010-04-05 00:34

お久しぶりです。溝掃除ご苦労様!
村用ですね。私達も道作り、クリーン作戦などと言いながらやってますよ。
団塊の世代はこれからが自分らしくやりたいことをやる時だというのに、村の同級生が亡くなりました。綾高時代のy君です。
葬儀は同窓会状態でしたが、残る者は逝く者為にも何をして毎日をおくるべきか考えさせられました。
今日一日感謝してなすべきことをやるしかないかな~?
暗いコメントでごめんなさい。

_ ykita ― 2010-04-05 17:38

めーちゃん、お久しぶりです。(^_^)
隣組の最高齢者が近所のAさんで、ほとんどの方が勤めをしています。Aさんを含め、皆さん、古いしきたりから合理的な活動へと変えて行こうとする考えをする方が多いので、引っ越してきた20数年前に比べると格段に楽になりました。

同級生が亡くなるのは辛いですね。

体が動く間にやりたいことをやっておこうと思っているのですが、年寄りをかかえているので思うようには行きません。それでも、勤めていた頃と違って自分らしく生きて行きたいと考えています。他人に左右されず、自分で決めて、その結果に自身で責任を負うような生活がしたいと思っています。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック