ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ミニカボチャに花のつぼみがつきました。2010年04月01日 16時27分

[カボチャ] ブログ村キーワード
 時折晴れ間が出て暖かな一日でした。
 今日から4月、日一日と暖かくなってきますので、野菜や草花の花が咲き始めました。
 ミニカボチャの栗坊は根元が太くなってきたので、一回り大きなポリポットに植え替えをしました。
 先に、栽培用のプランターに定植したミニカボチャは、温室に入れていたりしたため葉が枯れたりしていますが、小さな葉も出てきて、花のつぼみも付いています。戸外に置いていますので、寒い日が続けば屋内に非難させようと思います。
画像1(ミニカボチャのつぼみ)
ミニカボチャの苗

 植え替えをしたミニカボチャにも花蕾が幾つか付いています、植え替えの時に、少量の化成肥料を蒔きました。この苗は、もう少し暖かくなったら畑に下ろそうと考えています。
画像2(ミニカボチャのつぼみ)
つぼみが付いているミニカボチャ

 イチゴは先日の寒さで葉が萎れているものもありますが、概ね元気で、花が咲いています。結実すればいいのですが、株の大きさに比べ花の数が多いので小さな実になるかも知れません。
画像3(イチゴの花)
苺の花

 雨が降った後の暖かな陽気ですので、畑に草が目立つようになってきました。隣の空き地にも緑が増えて、雑草の花が咲いています。
画像4(空き地の草取り)
空き地の草

 畑を耕して、その後、畑との境界のところを耕耘機で浅く耕して草を取りました。昨年は、数回、草を除きました。50センチほどの幅でしたが、今年は1m位の幅で耕しておきました。
 現在50坪の菜園で野菜作りをしていますが、春先のナス科の野菜や秋口のアブラナ科の野菜の作付けに苦労しています。今日、草を除くために耕した部分ほどの広さがあれば良いのですが...。
 この空き地は広さが200坪弱ありますが、道路からの入り口がないので、地主は売りたがっていても買い手が見つからないようです。結構、格安の値段なので、価格的には申し分ないのですが200坪全部を買うことが条件ですので、購入には踏み切れません。
画像5(空き地の草取り)
耕した後の空き地

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

植木鉢の棚作り2010年04月02日 17時21分

[DIY] ブログ村キーワード
 昨夜から今朝にかけて、強い風が吹いていました。午前中には雨も上がり風も収まりました。
 寒冷紗を掛けているそら豆に追肥と土寄せをしようと思っていたのですが、土が乾いていないので、今日は止めました。
 脇芽が出てきています。成長すると1mほどの高さになるそうです。そのため倒れやすくなるので数回土寄せをするのだそうです。
 現在、20数センチの草丈ですので、毎日、様子を見ながら土寄せをして行こうと考えています。
画像1(そら豆)
そら豆

 わさび菜の葉が沢山出てきていましたので、昨日、収穫しました。籠から溢れるほどのわさび菜を収穫することができました。
 暖かくなってきたので、収穫の間隔が短くなっています。
 これまで茹でると辛みを感じなかったのですが、今回は茹でても辛みがあり、香りもわさびの香りがしました。葉が若いうちに採っていたため、辛みが無かったのかも知れません。これなら名前の通りわさび菜です。
画像2(わさび菜)
わさび菜

 雨が止んで、風も収まったので、庭に植木鉢を並べる棚作りをしました。
 2月にパーゴラ、3月に温室を製作しましたが、まだ、庭には沢山の木材が残っています。芝生の上にブルーシートを掛けて置いています。それでも下の方の木材は水を吸って軟らかくなったり腐ったりしています。早く使い切ってしまわなければと思って、今日は棚を作ることにしました。
 隣の家との境に塀があります。その下にはサツキが植えてあるので、塀に沿ってサツキの上に棚を作ります。棚の高さは70センチ、幅は50センチで、長さは6メートル(3メートルを2つ繋ぐ)です。棚を支える角材は、有るものを使うので太さが若干足りないかも知れません。角材の柱の横に杭を打って補強しようと考えています。
 棚になる板は厚さが足りないので2枚重ねにします。今日は寸法にあわせて木材を切り、支柱を作ったところで夕方になったので途中ですが作業を止めました。
 下の写真は、一応、寸法あわせのため、実際に置いてみたところです。実際にはもう少し低くなる予定です。
画像3(植木鉢の棚作り)
植木鉢を置く棚の製作

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

滝野川ゴボウの発芽2010年04月03日 18時12分

[ゴボウ] ブログ村キーワード
 先月18日に種を蒔いたゴボウが、昨日あたりから発芽しはじめました。
 昨年も播種後2週間ほどで発芽していますので、ほぼ同じ期間かかって発芽しました。
画像1(ゴボウの発芽)
ビニール袋栽培のゴボウ

 昨年の残り種だったので、今年は多めに蒔いてあります。暖かくなってくれば一斉に発芽すると思われるので、早い時期に間引きをしてやらなければ、混み合ってくると思います。
画像2(ゴボウの発芽)
ゴボウの発芽

 ビニール袋栽培のゴボウは畑の片隅の日当たりが余り良くないところです。その横にはブルーベリーの木が3本あります。
 ブルーベリーは新芽が出てきて葉が開き始めました。
画像3(ブルーベリーの新しい葉芽)
ブルーベリーの葉

 温室内に定植したトマト、キュウリは完全に枯れてしまいました。日中と夜間の気温の差が大きすぎるためではないかと思っています。
 室内で育てている苗は、晴れている日にはベランダに出して日光浴をさせています。
 写真の手前がトマト、奥がピーマン、茄子、シシトウなどです。
 今日は少し風が冷たかったですが、晴れていたので朝からベランダに出しておきました。夕方、室内に入れようとしたときには、トマトの葉が少し萎れていました。ポットが小さすぎるせいか土が乾いていましたので、水をやっておきました。1時間後には元気になっていましたので大丈夫のようです。これから何度か日中は日なたに出して環境に慣れさせようと思います。
画像4(夏野菜の苗)
トマトなどの苗

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

ガーデン用の棚の製作2010年04月04日 17時44分

[DIY] ブログ村キーワード
 年に一回、側溝の溝さらいを市民が行っています。
 こちらでは定式(ジョウシキ)と呼んでいます。自治会の各組に、住まいの近くの側溝が割り当てられ、ウチの組は国道の側溝が担当です。普段は水量も多く、流れが速いですが、定式の日には一斉に流れを止めます。側溝の中に入ってシャベルで上流から流れてきた石やゴミなどをすくい上げて清掃を行います。ゴミは流されてしまってほとんどありませんが、石が溜まっています。大きいものでは直径が30センチもある石が流されてきています。
 早朝とはいえ国道ですから、1m程の深さの側溝に入って腰をかがめて作業していると、目の高さに路面が見え、直ぐ脇を車が走って行きます。普段、こんな高さから車が走っているのを見ることがないので、ヒヤヒヤしながらの作業でした。
 約1時間で作業も終わり、家に戻って朝食を済ませ、昨日の続きの棚作りにかかりました。今夜から明日にかけて、また、雨になりそうなので、今日のうちに作業を終えたいと頑張りました。一日曇り空で、冬のような寒さでした。
 今日は棚板の取付です。棚板は幅10センチ、長さ300センチの板を3枚並べます。棚の長さが600センチですので計6枚になりますが、この板の厚さが1センチほどしかありませんので2枚重ねにしました。そのため12枚の板の塗装が必要で、途中で塗料が無くなり買いに行ってきました。
H22-04-04
ガーデン用の棚

 夕方までに塗り終わったのですが、植木鉢の転倒を防ぐため両サイドに角材を渡すことにして、その角材の塗装も終えました。
画像2(植木鉢の棚作り)
ガーデン用の棚

 雨が今にも降り出しそうな中で黙々と続けました。夕方近くになって、畑の方からキジバトが庭にやってきました。1羽だけでなく、2羽います。庭の芝生の上でエサになるものを見つけては啄んでいました。やがて、作業している私の足元にもやって来ました。作業を止めて、体を動かさないように気を付けながら、ポケットからデジカメを出して撮影しました。
画像4(ハトの夫婦)
キジバトの夫婦

 庭の東側からやって来て、足元を通り過ぎ、レンガ敷きの玄関アプローチを過ぎて、道路の方へ出て行きました。
 キジバトは、近くの電柱や電線の上で鳴いていることがあります。山鳩とも云われますが、民家の近くまでやって来ることは珍しいことではありません。今日は足元50センチのところまで近づいてきたので驚きました。
画像3(ハトの夫婦)
キジバトの夫婦

ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ