ブログ「毎日が日曜日」内の検索

昨夜は大雪でした。2010年02月02日 15時46分

[雪景色] ブログ村キーワード

 昨日は、午後2時前から雨が降り出し、3時頃にはみぞれから雪に変わりました。雪の降り方が激しく、畑は直ぐに真っ白になっていました。
 義父が入院している病院の担当医との面談が5時からあるため、いつもより早く午後4時10分に家を出ました。普段だと25分くらいで病院に着けます。家から数百メートルで国道に出ますが、国道に出た途端に渋滞でした。車は20~30キロのスピードで、少し行っては止まってしまい、次第に止まっている時間の方が長くなってきました。時間までに病院に着けそうにないので、途中で家内に電話を入れて「病院到着が遅れる」ことを病院へ連絡を入れさせました。病院には5時10分に到着。1時間かかりました。
 早速、義父を交え担当医との面談を行いました。今回の入院は、これまでで最も長く5ケ月を越えています。その間、7セット(1セットは3週間)治療を行い、8セット目を先月末にする予定でしたが白血球が減少したままで回復していないため、急遽、治療が中止になりました。
 担当医の話では、3000を越えていれば治療が出来たのですが、治療直前の検査の結果では、それを下わまっていたそうです。現在は3000を越えているとのこと。7セット目の治療後、急激に白血球の数値が落ちて骨髄に与えるダメージが大きくなっていることが分かっていました。このまま治療を続けると骨髄の機能が悪化する可能性が高く、次に治療が必要なときに治療が出来なくなるそうです。そのためには少し治療を休んで骨髄の機能を回復させておく必要があります。
 ということで、ここで一旦退院することになりました。退院日は4日午前中になりました。今後は1ケ月に1回の割合で通院して様子を見ることになっています。
 担当医との面談は15分ほどで終わり、義父を病室まで送り、4日の午前中に迎えに来ることを告げて病院を出ました。
 外は既に暗くなっていて横殴りの雪が降っていました。病院前のバイパスを半分くらい下ったところで渋滞でした。この先の三叉路の信号までほとんど前に進めないような状態で、家にたどり着いたのは病院を出てから1時間30分経っていました。
 いつもなら家内の実家へ行って夕食を義母と一緒に取るのですが、昨夜は家内が用意して置いてくれた食材を暖めて一人で食べました。家内も義母が寝た頃に、お風呂に入ったり雑用を片付けたりするため一旦、我が家に戻ってくるのですが、雪のためにそれもなく、昨夜は一人でゆっくりと過ごしました。
 義父の病気のことをインターネットで調べてみたら、再発した義父の病気は完治することはなく、今後は治療と骨髄機能、体力のバランスを診ながら一生つきあって行くしかないようです。糖尿病などでも食事制限をうけながら一生つきあってい行かなければならないのですから、悲観することもあません。インターネットで調べた限りでは、このようなことがわかりました。

 昨夜は遅くまで雪が降り続いていました。今朝の畑は雪で埋まっていました。春の雪のような湿った重い雪です。日中は曇り空でしたが、道路の雪は溶け始めていました。
画像1(雪に覆われた畑)
雪に覆われた畑

 今日の作業は、先ず、庭と家の前の雪かき、その後、ビニールトンネルに積もった雪落としでした。ビニールシートが破れることはなく、トンネルも潰れずにすみ、雪による被害が無かったことは幸いです。
画像2(ビニールトンネル)
ビニールトンネルの除雪

 室内は10℃を越える温度で、発芽した苗も順調に育っています。先月8日に種を蒔いたピーマンの本葉が出始めました。
 先月23日に種を蒔いた唐辛子「甘とう美人」も芽が出始めています。これで播種した全種類の発芽があったことになります。夜間の足温マットによる保温が効いているようです。
画像3(ピーマンの本葉)
本葉が出てきたピーマン

 胚軸切断した後植えつけたトマトは、一時期、葉が萎れていましたが、現在は小さな本葉が出てきています。この分だと、胚軸切断した全てが苗として育って行きそうです。
画像4(胚軸切断したトマトの苗)
胚軸切断9日目のトマト


画像5(胚軸切断したトマトの苗)
胚軸切断したトマト苗

 現時点では、胚軸切断をしなかったトマト苗の本葉の方が大きいですが、今後は胚軸切断した方の苗が大きく強い苗になって行くだろうと思われます。
画像5(トマトの苗)
胚軸切断していないトマト苗




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

_ 里人 ― 2010-02-04 07:43

お父さん心配ですね。
お元気になられることを祈っています。

それにしても野菜は元気ですね。
ポチ 応援

_ ykita ― 2010-02-04 16:53

里人さん、コンニチハ。
御心配いただきありがとうございます。
義父は高齢ですが頭の方はシッカリしていますので助かります。

雪の中でもビニールトンネル内は春のようですね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック