ブログ「毎日が日曜日」内の検索

ブルーベリーの冬支度2009年11月03日 17時55分

[ブルーベリー] ブログ村キーワード

 我が家の庭の温度計は、最低気温0℃を指していました。
 昨日から寒くなってきています。
 ブルーベリーの葉が紅葉して葉が落ち始めています。
 先日、藁をいただいたので、早速、ブルーベリーの根元に藁を敷き詰めました。

画像4(ブルーベリーに藁を敷く)


 1週間前にダイコンの緑輝の試し掘りをしましたが、その時には、未だ小さくて、先の方が細くなっていました。その後、日に日に大きくなってきていて、上に伸びてきていました。

画像1(ダイコン_緑輝)


 根元の太さも一回り大きくなってきていましたので、迷いつつ1本抜いてみました。上の方は蓋差が十分なのですが、下に行くほど細くなっています。上と同じくらいの太さが、先の方まで続いていれば収穫時だと思っていたのですが、未だ、収穫には早かったようです。

画像2(ダイコン_緑輝の試し掘り)


 そら豆が植えてあるところは、土地の境目で、田んぼだったため一方がコンクリートになっています。土が硬く、石ころが多いところだったので、これまで野菜を栽培することはありませんでした。今年はマリーゴールドを植えていました。大きな石を取り除き、高畝にしてあります。
 野鳥が豆を食べる心配があったので、しばらくネットを掛けていました。本葉も伸びて、脇芽も出てきています。我が家の畑の中では最も日当たりが良いところなので、順調に育っています。

 アスパラガスが枯れていましたので、根元から数センチのところで刈り取っておきました。刈り取ったものは、近くにおかないで、燃やしてしまった方がいいそうです。葉枯れ病にかかっている可能性があるそうで、そのまま置いておくと病気にかかりやすいそうです。刈り取ったものを畑の外に出して草むらに捨てました。

画像3(そら豆)


 午後からは庭の草花の冬支度をしていました。家の中へ入れるものと、外の簡易温室にいれるものに分け、結構、時間のかかる作業でした。
 ケーン、ケーンという鳴き声がしたので、畑の方を見ると、我が家の畑の隣の空き地に、キジが一羽やって来ていました。空き地を挟んで、我が家の畑の反対側には民家があります。空き地の3方に家があり、空き地が広いとはいえ、こんな所にキジがやってくるのは珍しいことです。
 以前は、我が家の北側の林の中にいるのを何度かみかけましたが、最近は、家が建ち、林が亡くなってしまいました。そのためかキジが、我が家の畑の隣の空き地にやって来るようになりました。年に数回見かけるだけですが、つがいでやって来ることもあります。
 近づくと逃げてしまうので庭から眺めていましたが、我が家のネコが、足元にやってきたのが分かったのか飛び立って行きました。

画像5(キジ)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック