ブログ「毎日が日曜日」内の検索

寒くなってきました。2009年11月02日 16時11分

[黒豆] ブログ村キーワード

 
 朝から小雨が降っていましたが、昼頃には雨も上がって夕方からは太陽も出てきました。
 午前中の気温は10℃。最低気温とそれほど変わらなくて、気温も殆ど上がってきません。
 昨日の最高気温29.5℃は若干高すぎです。多分、陽が温度計に当たっていたのではと思います。最高気温は25℃前後だったのではないかと思いますが、それでも、昨日は温かな日でした。一転、今日は例年の秋の気候に戻ったようです。

 先日、玉ねぎを植え終わっています。苗が弱ってしまっているものがあり、冬を越せないのではないかと心配になります。20本ほど植え替えを行いました。
 苗は二又に分かれて2本の葉(?) が伸びていますが、その間から新しい芽が出て、それが成長して行きます。最初の2本が双葉のようなものなのでしょう。苗の中には新しい芽が出ているものもありますが、定植して、暫く経ってから出てくるものもあります。
 新しい芽が出ていない苗を定植して、芽が出る前に双葉が枯れてしまった小さな苗は冬を越すことが出来ないだろうと思います。

画像1(玉ねぎ)


 自宅から徒歩で数分のところに「吉田のうどん」の店があります。時々、食べに行きます。店はセルフサービスで、注文票に記入してお店の方に票を渡すと、暫くしてうどんが出てきます。お茶や水はお客自身で準備します。テーブルには天かすがタッパーに入れておいてあり、これもお好みでうどんにかけて食べます。要するに、全てがセルフサービス方式なのです。
 近所のこの店では、漬け物などがタッパーに入れてお入れあり、これも食べたければ、自分でお皿に盛ってきます。先日、行ったときには、赤カブの茎や葉を炒めたものが置いてありました。見た目よりも美味しくて、沢山食べてきました。我が家では大根の葉を炒めて煮ます。味付けにも依りますが、赤カブも結構いけます。
 我が家の赤カブは、収穫にはほど遠いです。発芽するのが遅かったので、収穫も遅れそうです。赤カブは、根の部分が赤いだけでなくて、葉脈や葉の茎(?)の部分も赤いことを、栽培して初めて知りました。
 現在、本葉が出て、少しずつですが大きくなってきました。もう少し大きくなったら間引きをしなければならないでしょう。

画像2(赤カブ)


 黒豆の葉が茶色くなってきました。丹波の黒豆の改良品種「玉大黒」の種をあげたAさんの畑では、昨日、収穫をしていました。先月初めの台風で倒れてしまっていたのをそのままにしておいたため枯れてしまって実が鞘からこぼれているそうです。
 黒豆の収穫時期としては少し早いのではと思います。ネットで調べてみると、丹波の方では11月下旬に枯れてしまった黒豆の株を刈り取りを行うようです。
 住んでいる山梨のこの地では、丹波に比べると涼しい地域なので、収穫時期も早くなるだろうと思います。葉が茶色くなり始めていますので、今月中旬頃が刈り取りの時期かなと考えています。

画像3(黒豆)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック