ブログ「毎日が日曜日」内の検索

本日の作業2009年09月01日 17時08分

[畑仕事] ブログ村キーワード

 最近、我が家から庭を隔てた隣の家の間に大きな蜘蛛の巣が出来ています。毎朝、取り除くのですが、翌朝見ると、また、出来ています。
 夜を徹して蜘蛛の巣を張り巡らせているのかと思うと、少し可哀想になりますが、蜘蛛が増えると家の中まで入ってきますので退治しておかないと困ります。蜘蛛との根くらべです。
画像1(蜘蛛の巣)


 昨日は終日雨が降っていましたが、蜘蛛は雨にも負けずネットを張っていました。
画像2(蜘蛛の巣)



 今日は朝から良い天気だったので、マルチを掛けた白菜用の畝の一部にブロッコリーの苗を4本定植しました。昨年、青虫取りに苦労したので、苗が小さい間は寒冷紗でトンネルの中で育てることにしました。
 午後は若干土が乾いてきたので、大根用の畝作りをしました。マリーゴールドが漉き込んであるので、耕耘機で耕し、更に、スコップで少し深めに掘って、土を寄せて高畝にしました。最後に耕耘機で耕せば良かったのですが、順序が逆だったので土のかたまりが出来てしまいました。仕方がないので、畝を整えながら手で土のかたまりをほぐしましたが、完全ではありません。真っ直ぐな大根を作りたいと思っていますが、今年はうまく行かないかも知れません。
 大根の種蒔きは、昨年8月28日に行っていますので、今年は1週間ほど遅れています。明日には種蒔きをしておこうと思います。





ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

大根、白菜、キャベツ2009年09月02日 17時30分

[畑仕事] ブログ村キーワード

 曇り空の涼しい一日でした。
 午前中に、白菜の苗を定植しました。
 「黄ごころ65(67日型)」11本と「金将二号(85日型)12本の計23本の苗を植えました。狭い方の畝にはブロッコリーが4本植えてあります。その続きに1条で、広い畝には2条で千鳥植え(?)にしました。場所が無いため、少しでも多く植えたいのでこのような植え方にしました。40センチ間隔になっています。
画像1(白菜のトンネル)



 続いて、昨日、耕して畝を作ったところに大根の種を蒔きました。
 「三浦」、「聖護院」は昨年も作りましたので、残っていた種を使っています。その他に、今年新しく買った種も撒きました。「耐病総太り(一代交配)」と「緑輝(一代交配)」の2種類です。
 「耐病総太り」は種蒔きから60日余りで収穫(根長38センチ、根径8センチ)できる青首総太り大根です。
 「緑輝」は短太型で栽培が容易だそうですので選びました。
 4種類の大根の種を、1ケ所に5~6粒ずつ、40センチ間隔で千鳥植え2条にしました。それぞれ10ヶ所ずつ撒きましたので、計40本の大根の収穫を予定しています。本当は少し時期をずらせて植えたかったのですが、大根は地中に埋めて保存が出来るので、一斉に植えることとしました。
画像2(大根の種蒔き)



 午後になってキャベツの苗が未だ余っているので定植しました。
 植える場所を確保するため、種採り用のバジルを撤収し、更にネギの一部を別の場所に植え替えておきました。
 キャベツは7株ほど植えてありますが、その続きに畝を作って8株新たに定植しました。最初に植えた方は葉も大きくなっているので、後から植えた方は収穫時期が遅くなるだろうと思っています。
 写真の右側に白く見えているのが、午前中に定植した白菜のトンネルです。
画像3(キャベツの追加定植)






ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

再び、大根の畝作り2009年09月03日 17時35分

[大根] ブログ村キーワード

 昨日、4種類の大根の種を蒔きましたが、土が十分に耕し切れていないのではという不安がありましたので、今日は追加白菜を植える予定のところに大根の種をもう一度撒くことにしました。
 スコップで掘り下げて、フルイで石等を取り除き、土のかたまりをなくすことにしました。広い範囲は到底無理なので、10ヶ所程度種が蒔ける範囲です。
 ふるいに掛けるのは結構手間がかかり半日ほどやってようやく終了しました。これで、石などの固まりは無くなりました。

画像2(大根の畝作り)



 スコップで掘り返してた後、移植ゴテで更に深く掘り下げて行きましたが、地表20数センチまで掘れば、下は粘土質の固い土が見えてきます。元々田んぼだったところなので水はけが悪いです。これ以上は掘れないので、高畝にしてカバーするしかないようです。

画像1(大根の畝作り)



 50センチの畝幅で、1ヶ所に5~6粒の種を蒔き、千鳥植えにしました。当初の予定よりも少なく8ヶ所になってしまいました。
 種は、比較的長い三浦と耐病総太り(一代交配)の2種類をそれぞれ4ヶ所に撒いておきました。
 種を蒔いてから後、アブラムシによるウィルス病に罹ることがあるので寒冷紗などを掛けておくといいそうですが、昨年は掛けずに育てたので、今年は様子を見ながらにしようと考えています。

画像3(大根の畝作り)




ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

種採り用ピーマン2009年09月04日 16時31分

種取り用ピーマン
[種まき] ブログ村キーワード

 種を採るため1個のピーマンにビニール袋を掛けてあります。
 もう、すっかり赤くなって、大きなピーマンです。
 触ってみると皮がしっかりしています。柔らかくなり始めた頃なのか、採種する時期がよく分かりません。採種はもう少し、様子を見てからにしようと思います。他にも収穫忘れのピーマンが1つ赤くなっていますので、2つのピーマンから来年播種用の種を採っておこうと思います。

 今日は、平鞘インゲンの棚を撤収しました。途中がくびれた鞘が出来ることが多くなり、収穫量も極端に少なくなってきていました。花が咲いているのですが、受粉のためのハチが見あたりません。涼しくなってきたせいでしょうか。
 インゲンを片づけた後に、有機石灰と堆肥を撒き、耕して畝を作っておきました。昨日、白菜の追加を植える予定のところに大根の追加蒔きをしたので、インゲンの跡地に白菜の苗を植える予定です。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ