ブログ「毎日が日曜日」内の検索

畑のハーブ2009年08月22日 20時39分

[ハーブ] ブログ村キーワード

 香りの強いハーブ類は、この夏、虫除けに活躍してくれました。
 マリーゴールドやスイートバジルもまだまだ畑で頑張っています。

画像1(畑のハーブ)


 キャットニップは試しに植えてみましたが、他のハーブの影響もあって効果の程はよく分かりません。ネコを近所で飼っていると植えない方が良いだろうと思います。

画像2(畑のハーブ ミント)


 ミントは挿し芽をしたトマトの近くに植えていましたが、アブラムシなどの虫除けにはなっていたのではと思います。地茎が伸びて増えて行くので直接畑に植えない方が良いようです。プランターなどに植えて畑に置けば邪魔にはならないですね。

画像3(畑のハーブ レモンバーム)


 レモンバームはトマトの近くに植えておくと美味しくなるそうですが、比較が出来ないので、これも確かめられませんでした。
 今年は天候が不順で、いつもの年とは少し違っていたので、効果があったのかはよく分かりませんが、アブラムシの被害は少なかったように思います。また、ナスの葉を食べ尽くすテントウムシダマシも少なかったように思います。逆に、ハナホシテントウは昨年よりはよく見かけました。
 現在、黒豆の葉にコガネムシ、秋用キュウリにウリハムシがやって来ています。これらは見つけ次第取っていますが、近づくだけで飛び立ってしまうので取るのが難しいですね。
 キュウリの傍にペットボトルで作ったモグラ避けを何本か立てておきました。人影で飛び立つのなら、何か動く物を置いておけばウリハムシが近づかないのではと考えたからです。風でカタコトと音を立てて回るので、少しは効果があるかも知れません。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ