ブログ「毎日が日曜日」内の検索

キュウリ2009年06月24日 16時16分

キュウリ
[キュウリ] ブログ村キーワード

 キュウリがようやく大きくなり始めました。
 畑に定植した直後に親づるを摘心しましたので、子づるが伸びるまでに時間がかかりました。1株から3~4本の子づるが伸びていて、それぞれに花が付き小指の先くらのキュウリが出来ています。
 親づるを伸ばした昨年に比べると花の数が多いですが、その分、成長が遅いようです。子づるが根元付近から伸びてきていますので、葉も花も下の方に広がっています。そのため風の通りが悪くなっているようです。下の子づるを横へ広げて日当たりと風の通りをよくするようにしていますが、あまり効果がないようです。
 子づるを摘心した方が良さそうなのですが、1つの株から何本の子づるが伸びているのか、どの子づるを摘心すればよいか判断に迷います。



ブログランキングに参加しています。一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ 人気ブログランキングへ

コメント

_ rick papa ― 2009-06-25 09:27

ykitaさん おはようございます。
きゅうりが順調に生育してますね。 偶然キュウリを題材に私もプログにアップしました。 キュウリ栽培方法には支柱を立てて育てる立ちキュウリと、地を這わせる地這いキュウリとがありますが、どちらもykitaさんは経験されましたか… キュウリもしっかり根付くと、次々に脇芽が発生して元が分からない程混み合ってきますよね。 トマトは根が深く張りキュウリは根が浅く張る性質を踏まえ、植え付けの根周り状況で追肥のやり方が違いますね。 根が自由に張れれば出て来る脇芽は全て活かし、どのツルにもキュウリをならせ多収穫すると言う栽培法を、ご近所の元農家の方がやって居られ、過去の実績等参考になるお話を伺いました。 でも限られた場所では理屈通りには実際いきませんよねぇ(苦笑)

_ ykita ― 2009-06-25 21:31

rick papaさん、こんばんは。
丁寧なコメントありがとうございます。
ネットで棚を作って這わせています。畑が狭いこともあって地這いキュウリは作ったことがありません。今年の定植直後の親づる摘心は、地這いキュウリには適しているかも知れませんね。キュウリの回りにはマリーゴールドやレモンバームが植えてありますので、あまり根を広げさせることが出来ないだろうと思います。それに葉が混み合ってきていますので、雨が降ってじめじめした状態が続くと、決まって葉が黄色くなったり、うどん粉病のように白い斑点が出てきたりします。今日も風通しを良くするため黄色や白い斑点が出かけている下の方の葉を取り除きました。
それにしても、野菜作りには手間暇かかりますね。

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック