ブログ「毎日が日曜日」内の検索

胚軸切断挿し木苗2009年03月23日 16時33分

胚軸切断挿し木苗
[キャベツ] ブログ村キーワード

 丈夫な苗の育て方についてネットで調べていたら、「胚軸切断挿し木法」という難しそうな名前を見つけました。
 種から発芽した苗の胚軸を切って挿し木をすると根が大きく広がって強い苗になるというものです。トマトや茄子などのナス科の苗でやられている方法だとか書いてありましたが、キャベツでも出来るそうなので試してみようと思います。
 胚軸とはどこを指すのかよくわかりませんが、種にある胚から芽が伸びてくるので、最初に伸びてきた茎のことだろうと思います。本葉が1~3枚程度出てきたところで切断するとのことですので、軸を斜めに切って、茎を束ねて水に2時間ほど浸してから、ポットの土に挿しました。
 先程見ると葉が少し萎れていますが、日が経てば発根してしっかりしてくるのだろうと思います。これから経過を観察して行きたいと思います。