ブログ「毎日が日曜日」内の検索

雪の寒さに耐えているエンドウ豆2009年01月19日 11時37分

雪の寒さに耐えているエンドウ豆
[えんどう豆] ブログ村キーワード

 昨日夕方から雨が降り出しました。夜半から雪に変わる予報でしたが、どうやら雪にはならなかったようです。今朝は、春先のような暖かさで晴天です。1月下旬に、この陽気だと、冬真っ直中であることを忘れそうです。
 昨日まであった畑の雪も殆ど溶けてしまいそうです。
 写真は昨日撮影しました。
 雪に埋もれていたエンドウ豆ですが、寒さのため葉が紫色になり、萎れています。それでも折れることなく真っ直ぐに伸びています。たくましい生命力を感じます。

 1月16日の冬晴れの空と雲で紹介した詩を読まれた「めーちゃん」からコメントをいただきました。7年ほど前から認知症になっているお父さんが娘のめーちゃんのことも分からなくなっているそうですが、「ありがとうございました」とよく言われるそうです。「感謝のことばを口に出す時はまだ神様が守ってくださっていると心が熱くなります。」とありました。
 親が80前後になる時期を迎えていますので、親を看て行かなければならない世代なのだろうと思います。
 私の両親はすでに亡くなっていますが、母が認知症だったので、看ている方の苦悩がよく分かります。
 現在、義父母の世話をしていますが、少子化が進めば、夫婦両方の親を看て行かなければならなくなるのかなと思います。
 50代から60代の20年間近くが、親の世話をする時期になりそうです。私自身、40代半ばから現在に至るまでがそうでしたので、夫婦で旅行に出かけることもなく過ごしてきました。もうしばらく、こんな生活が続くのかなと思います。夫婦で旅行に出かけられるまで、健康でいたいものです。


ブログランキングに参加しています。
よろしければ一日1回のクリックをお願いします。
両方、クリックしていただけると嬉しいです。
人気ブログランキングへ  にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ