ブログ「毎日が日曜日」内の検索

2日目朝2008年12月13日 08時04分

霧の朝
 2日目の朝を迎えました。
 天気予報では日中は晴れるが、夜は雨が降り出しそうだと伝えていました。

 今朝は一面霧で覆われています。
 日本海側に近く、盆地でもあるので、朝はいつもこうだったかなと、子供のころを思い出しています。
 それにしても濃い霧です。
 窓を開けてみましたが、住んでいる山梨に比べれば暖かく感じます。
 山梨の空気は乾燥していて、大げさに言うと肌に突き刺すような寒さですが、こちらの空気は肌にまとわりつくような湿気を含んでいます。
 そのため、山梨よりも暖かく感じるのかもしれません。

2008年12月13日 21時09分

柿木
[柿の木] ブログ村キーワード

 昨日は、一旦ホテルにチェックインした後、叔母のいる養護老人ホームへ行きました。
 夕食の最中でしたが、叔母はすでに食べ終わっていましたので、しばらく話をしました。比較的元気そうでしたので安心しました。
 4ケ月ぶりの再会です。
 4月に大たい骨骨折で入院し、その後、このホームでリハビリをしていましたが、4ケ月前は、歩行練習用の手すりにつかまりながら一生懸命歩く訓練をしていました。今回、会ってみると手押し車につかまりながらだとでならスムースに歩けるようです。
 面会時間が終わりになるところでホテルに戻ってきました。

 今日は、午前の早い時間にホームへ行ってみました。
 すでに、荷物をまとめ、叔母は待っていました。
 昨夜から緊張気味で血圧が上がっていて、頭が痛いといっていました。
 時間になったので、叔母を車に乗せて、新しい施設へ向かいました。
 前の施設とは違い、入所者が多く、施設も広いところでしたので、部屋が分からなくなると困ると思い、歩行の練習もかねて2人で施設内を歩いてみました。
 前のホームと比べると設備は若干劣るように見え、叔母も少し不満そうでしたが、早く慣れて頑張ってみると言ってくれました。
 入所の手続きを済ませ、叔母が昼食を食べるのを見届けて施設を後にしました。

 街中に一旦戻り、遅い昼食をとって、実家へ向かいました。実家は市内の中でも外れの山に囲まれたところにあり、昼間でもほとんど道路に人の気配がありません。
 ガラス戸を開けて、空気を家の中に入れ、仏壇を掃除して線香を供えると、少し落ち着きました。
 その後、近所の親戚同様の付き合いをしているというお宅へ行って、挨拶をし、いろいろな話をお聞きしました。何しろ子供のころには何度か実家へも来たことがありますが、ここ何十年もの間、来ていなかったので、どこまでが家の土地なのかも分からず、こういう人に頼らなければなりません。子供のいない叔母ですし、私の父が長男でもあったことから、これから後、私が見てゆかなければならないようです。
 挨拶だけするつもりで行ったのですが、話し込んでしまいました。再び、実家に戻り、家の中や庭を見て周りました。
 裏庭には柿の木が2本あり、柿の実がたくさんなっていました。子供のころはもっと柿木が多かったようですが、切り倒してしまい、現在は2本だけになったようです。

 いつもコメントをいただいている「めーちゃん」は同級生なのですが、私がこちらに来ることが分かり、何度も家に立ち寄るようにとのお話をいただきました。叔母が入った新しい施設が近くでもあり、時間があればお会いしたいと考えていたのですが、叔母の移転、4ケ月ぶりにこちらへきたこともあり、思っていたよりも時間がかかってしまいましたので、今回はお会いすることができませんでした。
 小学校、中学校、高校と同じ学校に通い、同じクラスになったこともあるので、大変懐かしく思っています。
 今月はじめには、関東地方に住む同級生たちが集まったようですが、何かと私用で忙しく参加できませんでした。
 今回はお会いできなくて残念でしたが、これからも、こちらへ来ることがありますので、機会があればお会いしたいと考えています。


日本ブログ村人気ランキングに参加しています。
一日1回のクリックをお願いします。

にほんブログ村 花ブログ 果樹・野菜(家庭菜園)へ