ブログ「毎日が日曜日」内の検索

イチゴ初収穫2008年05月24日 20時09分

初物イチゴ
 イチゴが日増しに赤くなってきています。今朝見ると10個弱が色づいていました。


 ネットが掛けてあるので網目から指を入れて慎重に取りました。色艶がなかなかいいです。

 先日、何者か(近所の人はハクビシンに仕業だと云ってますが)に取られた未だ青いイチゴは、軒下に置いてありますが、今日見ると赤くなっていました。

 と、云うことは、店で売られている赤いイチゴは、青いうちに収穫されているのか(?)と思いますが、如何でしょうか。

 太陽光を受けて赤くなるイチゴの方が美味しいのではないかと思います。

 イチゴのもぎ取りをさせてくれるビニールハウスのイチゴ園が山梨県にもありますが、赤く色づいたもぎたてのイチゴが美味しいのはその為かも知れません。

 写真を撮った後、食べてみましたが自分で育てたイチゴですので格別美味しいと感じました。

菊芋の葉2008年05月24日 20時28分

菊芋の葉
 菊芋はキク科ヒマワリ属の多年草だそうです。9月に黄色いヒマワリ似にた花を付け、草丈3mにもあるものもあります。

 昨年、近所の人にいただき、みそ漬けにするとよいと言われ食べてみたが、美味しいと云うほどではないように思います。

 健康食品として加工され市販されているとのこと。

 繁殖力が強いらしく、少し植えてもたちまち増えてしまうとか、土の栄養をかなり吸収してしまうため周りの植物に影響を与えるとか、余り良いことはなさそうです。

 とにかく、今年初めての試みですので10月の収穫期まで育ち方を見て行きたいと思います。

窓際で2008年05月24日 20時42分

窓際で
 窓から外を眺めるのが好きです。

 庭に鳥が来ると、身を潜めて狩りの体勢に入ります。

精米に2008年05月24日 20時46分

米ぬか
 先月、京都の実家へ叔母のお見舞いに行った際、玄米を貰ってきた。

 実家の蔵に貯蔵してある缶(穀缶(コクカン)と云うそうです)から適当にビニール袋4袋を持ち帰った。

 昨日、精米をして貰うため農協へ。

 市内のJAの殆どが精米をしてくれず、1ケ所のみとなっている。昨年、JAに問い合わせて毎週金曜日に精米にしてくれることを知りました。自宅から少し離れたところにあるのですが、持って行くことにしました。

 JAの支部の隣が精米所になっているというので行ってみましたが、午後だったためか既に、終わっているような様子で誰もいません。

 念のため、隣のJAへ行って精米をして欲しい旨話をしたら、奥の方から70代(?)のお祖父さんが出てきて快くやってくれました。

 精米の様子を見ていると、精米された米と糠に分かれて出てきます。

 糠はぬか漬け用のものが市販されていますが、米ぬか以外のものも入っているし、堆肥に多量に使うには経費がかかる。堆肥を作るのに欲しいと思っていたので、分けてくれないか恐る恐る聞いてみると「イイヨ。」との返事。

 22キロの玄米を精米して代金220円也。

 糠をタダいただき、ついでにもみ殻も沢山もらってきました。もみ殻は精米所でも始末に困るそうで、沢山持っていってくれと、米が入っていた丈夫な袋をくれた。

>
 精米にするときに、2度掛ける場合もあるそうですが、栄養分が落ちるので1回だけにしました。こんな事も、実際に経験してみないと分からないものですね。