ブログ「毎日が日曜日」内の検索

イチゴが!!!!!2008年05月20日 22時30分

 今朝、イチゴが何者かに取られていた。

  一つは食べかけのようで、もう一つは近くに転がっていて、食べた後がなかった。

 多分、ムクドリかカラスが取って食べようとしたが、未だ青いので食べなかったのかと思います。熟れ頃を調べに来たのかも知れません。

 ネットを張らなければと考えています。

 それにしても、ヘタのところをうまく取っています。上手なものですね。

 割ってある方は、ついばんだ後がありました。もう一方の方は、取っただけで全く無傷です。ただ、もう少しおいておけば食べ頃になったのに残念です。

カボチャの本葉が出始めました。2008年05月20日 22時42分

カボチャの本葉
 5月2日に種をまいたカボチャが本葉を出し始めました。

釣りに出かけました。2008年05月20日 22時46分

水かさの増えた鹿留川
 10日振りに釣りに出かけました。

 昨日から今日未明いかけて比較的強い雨が降りました。

 明け方には風も強かったようです。低気圧と台風4号の影響です。

 当地では朝には雨も止み、午前中から強い日差しになりました。

 川が増水しているだろうと思い、午後3時前に鹿留川へ釣りに出かけました。

 「フィッシングオン鹿留」手前の空き地には数台の車が止まっていて、川へ出ると何人もの人が釣りをしていました。

 水が濁り水量が増えています。川へ下りるのは止めて川に沿ってある土手沿いに釣って行くことにしました。

 下を流れる川までは2.5mほどあるのではないかと思います。
 6mの竿だったので、土手の上からでも結構釣りが出来るところがあります。

 川幅の狭いところなら向こう岸近くを流すことも出来ます。

 写真の場所で19匹釣り上げました。

 複雑な流れになっていますが、左上の白く泡立っているところから斜め手前の緩やかな流れの方へ餌を流すと、川底にある大きな石の付近(写真中央部)でヒットします。

 20数センチクラスのニジマスが中心でしたが、時々、30センチオーバー(40センチのものも)がヒットします。


 ところが、土手の上からですので、真下まで持ってきても、そこから上に上げることが出来ません。

 6~8匹ほどは糸を切られてしまいました。

 長い柄のタモを車に積んできてあったのですが、車まで取りに戻るのが面倒で、サイズの大きいのが掛かれば半ばあきらめて糸を切らせることにしました。

 昨年、同じような気候条件で大量に釣ったことがありますが、その時は竿を折ってしまいましたので、大物は無理に竿を上げないようにと心掛けています。

 
 この時の仕掛けは、天井糸1.5mに0.8号の道糸、ハリスは0.6号、ハリはマス針7.5号でした。今日のような日には、道糸1号、ハリス0.8号だと糸は切られないだろうと思います。ただし、竿が折れるかも知れません。タモが必要ですね。

鹿留川2008年05月20日 23時13分

本日の鹿留川の様子
 本日の鹿留川

 左側は大きな池がある管理釣り場(Gyaoの釣り番組釣りビジョン「エリアの学校」で紹介されている釣り場です)、上流(正面)奥に見える堰堤が、「フィッシュオン鹿留」の渓流釣り場と隔てている。

 写真の位置からもう少し上流に向かって進むと、左手に大きな池が見える。ルアーやフライをしている人がいる。平日であったが、数人、ルアー釣りをしていた。女性の釣り人もいた。