ブログ「毎日が日曜日」内の検索

夏野菜の苗2008年05月01日 22時17分

 夏野菜を植えるため、昨日に引き続き、午前中畑の準備をした。マニュアルどおり、幅70センチ、畝高10センチ、30センチの深さに元肥を入れ、3本畝を作った。全てが初めてのことなので、取り敢えずマニュアルどおりにしてみた。
 午後、苗を購入。トマト3本、キュウリ3本、シシトウ2本、赤ピーマン1本、黄ピーマン1本、ナス3本。隣の畑で作業しているおじさんに聞いた近藤農園で購入した。この町に30年住んでいるが近藤農園を知らなかった。行ってみると大きなハウスの中に多くの苗があり、素人の私にはどの苗がよいのか見分けがつかず、茎が太く葉がたくさんある苗を選んだが、これでよいのか全く分からない。

 花のハウスもあり、妻が欲しがっている「カラー」があるか尋ねたら「ハウスの奥にある。」とのこと。早速、行ってみたが、ネットで調べたのと同じ小さなものだった。湿地性の野生に近い、白の大花の「カラー」が欲しかったが、商品にならないのか売られていない。農園の方に聞くと、「御殿場の方に行けばあるかも知れない。」と、行っておられた。畑や庭先で見かけることがあったが、商品になっていないようである。花の栽培の本には株分けして植える方法が載っているのだが....。どなたか購入できるところをご存じありませんか?

 帰りにホームセンターへ寄って支柱と留め具を買った。
 帰宅後、途中だった畝を作り、マルチを被せ、トマトを植えるところに雨よけ用の屋根にするため支柱を立てた。少し広めに穴を空けて、13本の苗を植えた。昨日、隣の畑で夕顔の苗を植えているところを見ていたので、穴を空けたところにたっぷり水を注ぎ水が引けた頃に苗を植えていった。これも見よう見まねですが、芝の目土の袋がたくさんあったので、苗の周りに3本支柱をたて風よけに袋で囲った。

コメント

コメントをどうぞ

※メールアドレスとURLの入力は必須ではありません。 入力されたメールアドレスは記事に反映されず、ブログの管理者のみが参照できます。

※なお、送られたコメントはブログの管理者が確認するまで公開されません。

※投稿には管理者が設定した質問に答える必要があります。

名前:
メールアドレス:
URL:
次の質問に答えてください:
ニャンコを英語でi言うとなあに?
(半角の小文字で書いてね)

コメント:

トラックバック