ブログ「毎日が日曜日」内の検索

再び京都へ2008年04月26日 22時26分

23日(水)
 朝、叔母が入院している病院へ電話をしたら、明日(24日)午前中に手術をするとのこと。
 先週京都から帰ってきた翌日、カーナビのデータ更新のためハードディスクを車の営業所へ出してありましたので、更新されて戻ってきているか電話したところ未だ届いていないとの返事。ハードディスクがなければカーナビだけでなく、ラジオなどオーディオ関係も使えない。京都へ行くのを今回は見送ろうかと思っていたところ、折り返し今届いたとの連絡が入り、車の準備が出来ました。
 実家に一人で泊まるには不便なので、先週泊まった駅前のホテルを「楽天トラベル」で空きを確認し予約しました。「楽天」になる以前から会員になっており、出張などの宿泊を予約するのに大変お世話になっています。

 少し出発が遅れましたが、12時半、京都へ向けて出発。
 途中2回サービスエリアで休憩しました。大津付近で土砂降りのにわか雨に遇い、京都市内では夕方の時間帯になったので市内を東から西に抜けるのに1時間かかってしまいました。亀岡を過ぎたあたりから再び雨。おまけにライトを点けての走行で、国道27号線のカーブの多い道に緊張しっぱなしでした。
 午後8時、無事到着。7時間30分のドライブでした。

24日(木)
 手術が午前中と聞いていただけなので、少し早めに病院へ。
 手術は10時過ぎから始まり2時間で無事終わりました。
 80歳で全身麻酔の手術でしたので当人は大変緊張していたようです。
 手術が終わり、病室へ戻るベッドの上で、うわごとを何度も繰り返し云っていました。これまで田んぼや畑を一人で守り一生懸命働いてきた叔母ですが、今回の大腿部骨折での入院で、そうした重圧(?)から開放されたという気持ちや、この後も以前と同じように一人で生活できるだろうかという不安があるように感じられました。
 高齢者の一人暮らしは健康であっても、常に不安を抱えた生活を送っています。今回の事故は、コタツの布団に躓いて骨折し動けない状態になったようです。田舎のことですので隣の家まで離れていて、家の中で叫んでも届きません。発見されたのは骨折して3日後でした。4月に入ったところで、少しは暖かくなっていたとはいえ、本人にとっては不安を抱きながら長い時間を過ごしていたことと思います。これが真冬や真夏の気候が厳しいときであれば命を落としていたかも知れません。私の実家のある町は、高齢者が多いところなので比較的福祉も行き届いていると聞いていますが、まだまだ十分ではないように思えます。
先週行ったときに、地域の民生委員の方にお会いして話を伺いかましたが、今回の事故があって早速、一人暮らしの高齢者に押せば連絡がとれる緊急連絡用の首に下げるボタン式のもの(? 何という名称か知りません。)を市に要望したと云っていました。
 また、一人暮らしの高齢者が近くに住んでいるところでは、近所の人が声をかけるなど気にかけるようにすることも伝えてあると云っていました。先週、今週と実家へ立ち寄りましたが、道を歩いている人を見かけませんでしたし、家の中から人声を聞くこともなくひっそりとしていました。家の中にはお年寄りが居るのだと思いますが、子供が同居し、家族で住んでいても、日中は多分、お年寄りだけなのだろうと思います。


25日(金)
 雨上がりで湿気の多く、霧で周囲の山が覆われていましたが、朝日が射し始めました。朝のうちに実家に立ち寄り、その後病院へ行って叔母の様子を見て、10時30分に山梨に向けて出発。
 来るときと違い、京都府、滋賀県、愛知県、岐阜県、長野県では春の穏やかな日差しを浴びながらのドライブでした。
山梨県に入った途端に曇り空。甲府盆地は薄曇りでしたが、自宅に近づくに従ってどんよりした曇り空になって来ました。自宅には午後6時到着。行きと同じく往路も7時間30分のドライブでした。

1968年(昭和43年)
3月3日(Sun.)

紀伊半島での合宿の最終日に豊橋で解散となり、一人、列車で京都へ向かいました。到着が夜遅くなってしまったので駅の待合室で仮眠することにしました。早朝、駅前で自転車を組み立て、小雪が舞う中、実家へ向かう途中、この峠を越えました。
2008年(平成20年)
4月24日(Thu.)

道が拡張舗装さ、40年前とは隔絶の感があります。急な坂道ですが距離はさほど無いので、車で通れば峠とは気付かないだろうと思います。



椎茸の木2008年04月26日 22時49分

 入院している叔母が、現在、栽培している椎茸が沢山出ているはずだから、実家へ行って持って帰るようにと何度も云うので、椎茸を貰って行くことにしました。クヌギの原木に菌を植え付けて作りますが、50本近い木が実家の裏に立てかけてありました。今年は沢山作ったと云っていましたが、一人で一本一本の木に菌を埋め込む作業をしたのだろうと思います。
 数年前にホームセンターで椎茸の菌を埋め込んだ木を2本購入しましたが、昨年あたりから2~3個椎茸が出てきています。しかし、湿気が足りないのか傘のところがひび割れて硬くなっています。置く場所をもう少し考えなければいけないと思います。

 椎茸を取り、ついでに、椎茸の原木を4本貰ってきました。日陰で風通しが良く適度な湿り気をおびた場所がないか家の周りを探しています。

キャベツの間引き2008年04月26日 23時21分

 今日もはっきりしない天候で小雨が降り寒い一日でした。軒下に置いてあるポットのキャベツを間引きしました。まだ1本にするには時期が早いのでしょうか?

レタスの間引き2008年04月26日 23時24分

 キャベツ同様、間引きしました。まだ1本にするには時期が早いのでしょうか?キャベツに比べると葉が薄く柔らかいようです。